東芝映像ソリューション株式会社

2017年11月14日
東芝映像ソリューション株式会社

東芝映像ソリューション株式会社の株式譲渡について

 東芝映像ソリューション株式会社(以下、当社)につきまして、株式会社東芝(以下、東芝)が本日発表注1したとおり、東芝と中国ハイセンスグループ(以下、ハイセンス)の青島海信電器股份有限公司との間で株式譲渡契約注2が締結されました。譲渡完了は2018年2月28日を予定しています。
 株式譲渡後も当社社名に変更は無く、TOSHIBA・レグザブランド映像商品の自社開発・販売・修理を継続します。

 当社は今回の体制変更を好機ととらえ、世界第3位のTVメーカーであるハイセンスとの相乗効果を発揮することで、映像商品の強化・拡充により事業強化を実現します。

 今後も、お客様のライフスタイルをより豊かで便利に、楽しく変えていくことで社会に貢献できるよう、より良い商品作り、企業活動に邁進して参ります。

  • 注1 2017年11月14日付 「東芝映像ソリューション株式会社の株式譲渡契約の締結について」
    http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20171114_1.pdf
  • 注2 東芝が保有する当社株式95%を青島海信電器股份有限公司に譲渡し、東芝は株式5%を継続保有します。

本発表に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ