東芝テレビ視聴データの特長

特長147都道府県を網羅

47都道府県を網羅 47都道府県を網羅

全国47都道府県にわたる32地域、45万台以上の東芝テレビ〈レグザ〉から視聴データを収集。地デジはもちろん、BS/110度CSまで全国地域ごとの番組視聴割合を把握できます。

この全国規模のデータを活用すれば、キー局から地方局まで、放送局横並びで視聴状況を把握することができます。

関東
189,100台
関西
58,800台
中京
39,600台

人口が少ない地域でも1000台以上で集計可能

  • ※台数は概算値。2017年6月末時点。
  • ※全国で毎月約1万台ペースで増加中。
  • ※全国の東芝テレビ〈レグザ〉から、許諾いただいた45万台以上 (2017年6月末時点) の視聴データを個人が特定されることがないように統計処理を施した上で使用しております。

特長2ライブ+録画再生 視聴

ライブ視聴+録画再生視聴 ライブ視聴+録画再生視聴

東芝の視聴データでは、放送中番組のライブ視聴だけでなく、録画やタイムシフトマシン(全録機能)でりためた番組の再生視聴まで把握できます。ライブ視聴と録画再生視聴を横並びで分析することで、効率の良いCM出稿枠を把握したり、隠れた人気番組を見つけ出したりすることができます。

特長3秒単位で集計

秒単位で集計 秒単位で集計

東芝の視聴データでは、秒単位の膨大な量のデータを集計しています。このデータを活用することで、番組中のどこで離脱したのかまで把握できます。

導入をご検討のお客様