大型LED表示・制御システム

スタンドアロン型小規模サイネージソリューションのイメージ画像1
スタンドアロン型小規模サイネージソリューションのイメージ画像2

東芝の先進映像技術だからこそ、鮮明かつ美しい映像を映し出す
東芝の大型映像表示システムは、屋内外の競技場やイベント会場に、数多くの納入実績を誇り、高い評価を得ています。その大きな特長のひとつが、長年培ってきた東芝の先進映像技術です。より鮮明で美しい映像は、見ているお客様に大きな「感動」をお届けします。

高輝度のLEDだから、屋外でもクリアな映像
大型映像表示システムは、光の三原色である赤・緑・青(RGB)のLEDが自ら発光するため、高い輝度を持ち屋外でクリアな映像を映し出すのに適しています。また、低消費電力、長寿命によりランニングコストを低減することができ、社会のニーズにお応えできるのもLEDで映し出される大型映像表示システムならではの魅力です。

シーンに応じてさまざまな制御・設定が可能
大型映像表示システムは、赤・緑・青の高輝度LED素子で構成される自発光表示部、表示部に対してさまざまな機能の制御・設定を行う制御部で構成されています。専用ソフトウェアにより、離れた場所からでもさまざまな制御・設定が可能です。映像送出部は、さまざまな撮像機器、再生機器、変換機器を組み合わせて構築することができます。

オフィス/店舗の1拠点 運用に適したシステム構築例

LED素子による高輝度化と、素子の多様化による多彩な表現力の実現

LEDは、RGB(赤、緑、青)の単色LED素子を使用した、高輝度ランプタイプ(砲弾型)と、RGBを1つのパッケージに封入したLED素子を使用した、広視野角SMDタイプ(表面実装型)の2種類が一般的になっています。さらにSMDタイプの素子も高輝度化が進んでおり、用途に応じてさまざまな使われ方がされています。

オフィス/店舗の1拠点 運用に適したシステム構築例

オフィス/店舗の1拠点 運用に適したシステム構築例

サイズの可変性により、使い方いろいろ

大型映像表示システムは、素子構成、ピクセルピッチ等の組み合わせにより、あらゆるシーンでご活用いただけます。設置場所からターゲット地点(見せたい場所)までの距離、屋内外、必要とされる輝度等を考慮し、適正な機器をお選びいただけます。

オフィス/店舗の1拠点 運用に適したシステム構築例

商品情報へ

メールマガジンのお申し込みはこちら
東芝の業務用ディスプレイ&デジタルサイネージソリューションの最新トピック、セミナー、ソリューション・商品情報をお届けいたします。(月1回程度)

お申し込み登録フォーム

製品に関するお問い合わせ
お問い合わせ入力フォーム

ページトップへ戻る