Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 会社概要 > 東芝グループ理念体系

東芝グループ理念体系

東芝グループ理念体系

東芝グループ理念体系は、「東芝グループ経営理念」、「私たちの存在意義」、「私たちの価値観」の3つの要素で構成されています。「東芝グループ経営理念」は、1990年に策定した当社グループスローガン「人と、地球の、明日のために。」を主文に据え、同年策定の旧経営理念の文言を、当社グループの変わらない信念として踏襲しています。「私たちの存在意義」は、当社グループが社会において果たすべき役割をまとめたものです。創業以来培ってきた当社の発想力と技術力を結集し、連綿と続く未来に対して、幅広い事業領域から総合的に解を導き出し、新しい未来を始動させる姿を表現しています。「私たちの価値観」は、当社グループ従業員が共有し大切にする価値観として、「誠実であり続ける」、「変革への情熱を抱く」、「未来を思い描く」、「ともに生み出す」の4つを定めています。

東芝グループ経営理念 私たちの存在意義 私たちの価値観

[東芝グループ経営理念] 【人と、地球の、明日のために。】東芝グループは、人間尊重を基本として、豊かな価値を創造し、世界の人々の生活・文化に貢献する企業集団をめざします。

[私たちの存在意義] 世界をよりよい場所にしたい。それが私たちの変わらない想いです。安全で、よりクリーンな世界を。持続可能で、よりダイナミックな社会を。快適で、よりワクワクする生活を。誰も知らない未来の姿。その可能性を発見し、結果を描き、たどり着くための解を導き出す。昨日まで想像もできなかった未来を現実のものにする。私たち東芝グループは、培ってきた発想力と技術力を結集し、あらゆる今と、その先にあるすべての未来に立ち向かい、自分自身を、そしてお客様をも奮い立たせます。【新しい未来を始動させる。】それが私たちの存在意義です。

[私たちの価値観] 【誠実であり続ける】日々の活動において、人や地球に対する責任を自覚し、つねに誠実な心で行動する。/【変革への情熱を抱く】世界をよりよく変えていく熱い情熱を持ち、そのために必要な変化を自ら起こす。/【未来を思い描く】社会に与える価値や意義を考え、次の、さらにその先の世代のことまで見据える。/【ともに生み出す】互いに協力し合い、信頼されるパートナーとしてともに成長し、新しい未来を創る。

ニュース&トピックス

会社案内

会社案内
PDFダウンロード別ウィンドウで開きます

関連サイト