Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 >

連結資本勘定計算書

証券コード:6502

連結資本勘定計算書

(百万円)

摘 要 資本金 資本
剰余金
利益
剰余金
その他の
包括損益
累計額
自己
株式
株主資本
合計
非支配
持分
資本
合計
2018年3月31日現在残高 499,999 357,153 223,615 -295,572 -2,060 783,135 277,599 1,010,734
ASU2014-09適用による累積的影響額     3,822     3,822 481 4,303
ASU2016-01適用による累積的影響額     37,147 -37,147        
ASU2014-16適用による累積的影響額     -3,273     -3,273 -979 -4,252
資本金から資本剰余金への振替 -299,999 299,999            
資本剰余金から利益剰余金への振替   -657,794 657,794          
非支配持分との資本取引及びその他 44 642       686 4,829 5,515
当社株主への配当金     -11,448     -11,448   -11,448
非支配持分への配当金             -9,731 -9,731
当期包括損益                
当期純損益     1,013,256     1,013,256 22,341 1,035,597
その他の包括損益、税効果控除後                
未実現有価証券評価損益       20   20 20 40
外貨換算調整額       62,429   62,429 -257 62,172
年金負債調整額       7,102   7,102 -2,059 5,043
未実現デリバティブ評価損益       857   857 142 999
当期包括損益合計           1,083,664 20,187 1,103,851
自己株式の取得、消却及び処分(純額)     -392,450   -7,477 -399,927   -399,927
2019年3月31日現在残高 200,044 - 1,528,463 -262,311 -9,537 1,456,659 242,386 1,699,045
ASU2016-02適用による累積的影響額     -446     -446 -22 -468
資本剰余金から利益剰余金への振替   67,213 -67,213          
非支配持分との資本取引及びその他 131 -1,120       -989 -2,208 -3,197
上場子会社3社株式に対する公開買付け(注)   -66,093       -66,093 -108,229 -174,322
当社株主への配当金     -10,112     -10,112   -10,112
非支配持分への配当金             -11,436 -11,436
当期包括損益                
当期純損益     -114,633     -114,633 18,180 -96,453
その他の包括損益、税効果控除後                
未実現有価証券評価損益       -8   -8 -20 -28
外貨換算調整額       -13,485   -13,485 -3,780 -17,265
年金負債調整額       -11,005   -11,005 1,792 -9,213
未実現デリバティブ評価損益       216   216 -43 173
当期包括損益合計           -138,915 16,129 -122,786
自己株式の取得、消却及び処分(純額)     -304,828   4,530 -300,298   -300,298
2020年3月31日現在残高 200,175 - 1,031,231 -286,593 -5,007 939,806 136,620 1,076,426
注)
上場子会社3社とは、東芝プラントシステム(株)、西芝電機(株)、(株)ニューフレアテクノロジーを指します。
上場子会社3社株式に対する公開買付によるその他包括利益(‐損失)に与える影響額は未実現有価証券評価損益16百万円、外貨換算調整額186百万円、年金負債調整額-3,077百万円、未実現デリバティブ評価損益10百万円です。

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。