Japan


東芝トップページ > 企業情報 > 投資家情報 > 経営方針 >

東芝の戦略(経営方針)

証券コード:6502

  • 2018年11月8日発表 「東芝Nextプラン」より(資料別ウィンドウで開きます説明会

東芝グループの目指す姿

世界有数のCPS*1テクノロジー企業を目指し
東芝Nextプランで収益力を確かなものに

東芝グループの目指す姿のイメージ

  • *1 CPS(サイバー・フィジカル・システム):実世界(フィジカル)におけるデータを収集し、サイバー世界でデジタル技術などを用いて分析したり、活用しやすい情報や知識とし、それをフィジカル側にフィードバックすることで、付加価値を創造する仕組み
  • *2 AI搭載半導体、LiDAR、AFEデバイス、各種センサー等

事業を通じたSDGs*達成への貢献を目指す

サイバー技術とフィジカル技術の融合で社会課題の解決に貢献する

事業を通じたSDGs達成への貢献を目指すのイメージ

  • * Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標

東芝Nextプランの目的

企業価値の最大化を通じて株主価値向上を実現

東芝Nextプランの目的のイメージ

  • * Total Shareholders Return キャピタルゲインと配当を合わせた、株主にとっての総合投資利回り

東芝Nextプラン施策概要

4つの改革と成長投資の二本柱

東芝Nextプラン施策概要のイメージ

  • * CFT 組織横断の変革推進クロスファンクショナルチーム

より具体的な施策は「東芝Nextプラン」資料別ウィンドウで開きますをご覧下さい。


設備投資・投融資

中長期のオーガニック成長に向けた投資を加速

設備投資・投融資のイメージ

  • *1 東芝メモリ分除く
  • *2 データセンター向け大容量HDD

研究開発投資

収益力向上と中長期成長を見据えたメリハリのある投資

収益力向上と中長期成長を見据えたメリハリのある投資のイメージ

  • *1 東芝メモリ分除く
  • *2 Virtual Power Plant 仮想発電所

本ホームページには、業績見通し及び事業計画等も記載しております。それらにつきましては、各資料の作成時点においての経済環境や事業方針などの一定の前提に基づいて作成しております。従って、実際の業績は、様々な要素により、これらの業績見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。

株価情報

最新IR関連資料

関連情報