東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
新製品の主な特長

JW−8020の主な特長

入力機能

  1. 業界初、入力予測技術を搭載した、かな漢字変換システム「TAKES*1(テイクス)」
    業界最大の語彙数を持つ「243万語ハイパーAI辞書」に、 業界初の「入力予測*2」「シームレス入力*3」など様々な学習機能、 入力支援機能を統合した先進のかな漢字変換システム「TAKES(テイクス)」を搭載しました。 ユーザが使う語彙や文脈を学習し、打つほどにユーザに合った辞書に成長します。
    *1TAKES
    Toshiba Advanced Kana-kanji Expert System。 20年間の技術を結集した、 かな漢字変換システムの名称です。
    *2入力予測
    ユーザが入力したことばを手がかりとして、続きの文章を予測し、 自動的に表示する当社独自の新技術。キータッチ数の削減により、 文書作成の効率化に貢献します。
    *3シームレス入力
    かな入力モードのまま、アルファベットや数字を入力しても、 自動的に正しい候補を表示します。

  2. 高速かつ高画質「400dpiカラースキャナ」を搭載
    本体プリンタ部分に最高400dpiの高画質で読取るカラースキャナを搭載しており、 写真を読み取って手軽に写真はがきを作成したり、電子アルバムとして記録することができます。
    また、活字文書や名刺、名簿を読取って、 文書編集したり住所録データを作成できる「マルチOCR」機能も搭載しています。

  3. 便利な「学研・5つの辞典」を搭載
    言葉の意味や使い方を調べたいときに便利な「国語辞典」、「用例辞典」、 「英和辞典」、「故事・ことわざ辞典」、 「カタカナ新語辞典」の5つの辞典をハードディスクに内蔵しています。 それぞれの辞典から検索することはもちろん、 どの辞典から引けばよいのか迷った時は全辞典から引くことができます。

  4. バージョンアップサービス(有償)にも対応「7桁郵便番号辞書」
    本体内ハードディスクに13万9千件の「7桁郵便番号辞書」を内蔵することにより、 すばやく住所録を作成できます。また、今後の郵便番号改訂に対応するために、 「7桁郵便番号辞書」のバージョンアップを有償にて対応いたします。

表示・編集機能

  1. 業界最大、「13.3型スーパークリア大画面」
    業界最大の「13.3型カラー液晶」を搭載するとともに、 従来比で約2倍明るいダブルバックライトを採用することにより、 さらに見やすい表示性能を実現しました。
    また、高精細48万画素のSVGA液晶を採用していますので、 従来のVGA液晶(30.7万画素)に比べ1.5倍の情報量を一度に表示することができます。 さらに、表示文字を5段階の大きさに切替えることができますので、 作成する文書に最適な表示画面に調節することができます。 縮小ワイド表示にすれば、業界最多の100字X57行の文字を一度に表示することができます。

  2. 表現力豊かな文書作成ができる「和英26書体」を内蔵
    手書きの味わいを表現した「ペン字書体」を業界で唯一搭載するなど、 和文14書体(明朝、太明朝、中明朝、毛筆(正楷書)、毛筆、ゴシック、 細ゴシック、太ゴシック、細丸ゴシック、中丸ゴシック、教科書、ペン字、創英ポップ体、創英新江戸文字) と英文12書体の計「和英26書体」をハードディスクに内蔵しており、 フロッピーディスクの差し替えの手間なく手軽に豊富な書体を使用して印刷することができます。

記憶機能

  1. 豊富なイラスト・書体・辞典などを内蔵した、大容量ハードディスク内蔵
    文書を最大10万頁、画像を最大1100点保存できる360MBハードディスクを搭載しています。 5つの辞典や豊富なイラスト・書体など、すべての機能を本体に内蔵していますので、 フロッピーの出し入れをすることなく快適に操作できます。

  2. 150万画素デジタルカメラの高精細画像を手軽に取込める
    「スマートメディア」スロット搭載

    本体に「スマートメディア」スロットを搭載しており、 150万画素デジタルカメラの高精細画像も直接はがきや文書に取込むことができます。 また、デジタルカメラの新標準画像形式「Exif(イグジフ)R98」に対応していますので、 今後発売されるデジタルカメラに幅広く対応できます。 さらに文書をスマートメディアに最大24,000頁(16MBの場合)保存することもできます。

印刷機能

  1. 業界最高800dpi相当の高画質カラー印刷を実現した「スーパー美ゅん速プリンタ」
    フルカラーを階調豊かに表現できる「フルカラーハイグレードリボン」に対応することにより、 業界最高の800dpi相当高画質フルカラー印刷が可能となりました。 これにより、普通紙でも写真に迫る高画質フルカラー印刷が行えます。 また、印刷速度も従来比約25%のスピードアップを実現するとともに、 従来比約20%の印刷コスト削減を実現し、はがき1枚あたり約24円でフルカラー印刷が行えます。

  2. 写真入りシールや名前シール、アイロンプリントなど多彩な印刷ができる「よりどり印刷」
    本体内蔵のカラースキャナで読取った写真や、 デジタルカメラで撮影した画像をプリクラ風にシール印刷できるほか、 子供の名前をシールにしたり、 アイロンプリントでハンカチやTシャツに文字や画像を手軽に印刷することができます。

多目的活用機能

  1. とっておきたい情報を読取って整理できる「とっておきファイリング」機能
    気になる雑誌の切り抜きや、とっておきたい新聞記事などを内蔵のカラースキャナで読取って、 本体内にファイリングすることができます。ファイリングした内容は、 高精細画面で確認できますので、新聞等の小さな文字もくっきり表示確認することができます。

  2. 電子メールやWWW(ワールド・ワイド・ウェブ)が利用できる
    「かんたんインターネット」機能を搭載

    市販の別売モデムを接続すれば、 手軽にインターネットやパソコン通信を楽しめます。

  3. 楽しい12種類のトランプゲーム「トランプワールド」を内蔵
    12種類のトランプゲームが楽しめるゲームソフト、 「トランプワールド」を内蔵しています。

操作支援機能

  1. 操作マニュアルを電子化して本体に内蔵した「ワンタッチヘルプ」機能
    本体内ハードディスクに操作マニュアルの内容を内蔵し、 操作方法をビジュアルな画面で親切にガイドします。 使用中の機能に連携したガイドをワンタッチで表示できるほか、 機能名や目的別の検索など、使う人のシーンに合わせた方法で検索することが可能です。

JW−6020の主な特長

  1. 業界初、「ワンタッチパネル」を搭載
    画面右隣に、ワンタッチで機能が働く「ワンタッチパネル」をワープロで初めて採用しました。
    これにより、操作ガイド(ワンタッチヘルプ)や7桁郵便番号辞書をワンタッチで起動させることができます。

  2. 操作マニュアルを電子化して本体に内蔵した「ワンタッチヘルプ」機能
    画面右隣のワンタッチパネルを押せば、 本体内ROMに内蔵した操作マニュアルの内容をビジュアルな画面で表示し、 親切にガイドします。使っている機能に連動した操作ガイドをワンタッチで表示できるほか、 機能名や目的別の検索など、状況に合わせた方法で検索することができます。

  3. 使いやすい「7桁郵便番号変換」機能
    画面右隣の「ワンタッチパネル」を押せば、7桁郵便番号変換機能がワンタッチで起動し、 7桁番号から住所を検索したり、住所から7桁番号を手軽に検索することができます。 住所録機能時だけでなく通常文書作成時も起動しますので、オリジナルの名簿作りにも便利です。 さらに、将来の郵便番号改訂に備えて、 作成済住所録の郵便番号部分を一括で更新するソフトウェアを有償でサポートします。

  4. コンパクトボディにクラス最大「11.3型カラー液晶」を搭載
    標準価格15万以下のクラスでは最大の「11.3型カラー液晶」を搭載しながらも、 場所をとらないコンパクトボディを実現しています。

  5. 全機能を本体に内蔵した「オールROMシステム」
    すべての機能・文例・イラストを高速な本体内ROMに内蔵していますので、 フロッピーの差し替えをする面倒がなく、快適に操作できます。

  6. 文書を大量保存したり、デジタルカメラの画像を取込める「スマートメディア」スロット搭載
    専用スロットにスマートメディアを差し込むだけで、 文書はもちろん画像も大量に保存できます。
    また、今後デジタルカメラの標準画像形式となる「Exif(イグジフ) R98」にいち早く対応していますので、 スマートメディアを通じて様々な種類のデジタルカメラ画像を文書やはがきに活用できます。

  7. オートシートフィーダ付き3行印刷プリンタを搭載
    3行同時に印刷できる高速プリンタと、 連続給紙印刷が可能なオートシートフィーダを搭載していますので、 大量文書も手軽に素早く印刷できます。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright