Japan

ニュース&トピックス

2018年度 グッドデザイン・ベスト100の受賞について

2018年10月31日

 当社は、このほど、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度「2018年度 グッドデザイン賞」において、2件の「グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました。なお、当社は、本受賞対象を含め合計6件の「グッドデザイン賞」を受賞しています。

 グッドデザイン賞受賞対象は、本日から11月4日まで東京ミッドタウンにて開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2018」にて展示されます。

 今回、当社および東芝エネルギーシステムズ株式会社による「西名古屋火力発電所 7号系列」と、当社、東京エレクトロニツクシステムズ株式会社および産業医科大学医学部 久保達彦准教授による災害医療支援電子システム(災害時診療概況報告 電子システム)「J-SPEED+」が、「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。

 「2018年度 グッドデザイン賞」には、4,789件の応募があり、そのうち1,353件が「グッドデザイン賞」を受賞しました。「グッドデザイン賞」受賞対象から、独自性、提案性、審美性、完成度などの面において、今日のデザイン水準を高めるにふさわしく、これからのモデルとなるデザインとして位置づけられるもの100件が「グッドデザイン・ベスト100」として選出されます。

【審査委員による評価コメント】
1.当社および東芝エネルギーシステムズ株式会社との共同応募による受賞
発電所 [西名古屋火力発電所 7号系列]
空間と機器というそれぞれの機能がカラーリング、サイン計画によって明快にビジュアライズされた空間デザイン。通常はグレイッシュで薄暗い印象になりがちな壁面や機器の色を、高白色のベースカラーでまとめる事によって、清潔に管理することが自然に促がされる空間となっている。各設備の輪郭を浮きたたせる紺とオレンジのアクセントカラーの配色や、可動部や手すりなどに注意喚起を促す鮮やかなレモンイエローの配色は機能だけでなく、美しい空間デザインの創出にも寄与している。
西名古屋火力発電所 7号系列グッドデザイン・ベスト100

2.当社、東京エレクトロニツクシステムズ株式会社および
産業医科大学医学部 久保達彦准教授との共同応募による受賞
災害医療支援電子システム(災害時診療概況報告 電子システム)[J-SPEED+]

大規模災害が連続して起こる現代に重要かつ急務な開発である。このような複雑な課題を抱えたプロジェクトは、ともすると多くの知見を集めてもまとめる術を持たずに、あいまいな結果を招く例も多い中で、実装レベルにまで到達したことを高く評価した。とりわけ、各専門分野の技術や理想という膨大な情報を束ねて再構成する過程、すなわちその開発プロセスが、グラフィックレコーディングによる情報の視覚化共有、ファシリテーションによる議論と整理、リアルタイムのワイヤーフレーミングによるUXの構造化という、具体的な手法を持って設計されたことは、極めてデザイン的なアプローチであり、全体適正化するためのクリエイティブな仕組みづくりである。
J-SPEED+グッドデザイン・ベスト100

3.当社および東芝インフラシステムズ株式会社との共同応募による受賞
エンドポイントセキュリティソリューション
「IoTセキュリティソリューション CYTHEMIS」

ウイルス対策ソフトウェアをインストールできない機器であってもPlug&Playで簡単に設置・使用ができるところがとても良い。ハッキングやウイルス攻撃が年々増えていく中で、より多くのコンシューマーに安全な環境を提供することのできるセキュリティデバイス。また、管理システムをセットにしていることでセキュリティソリューションとしてユーザーの手間を省くなどビジネスモデルも含めてよく考えられている。
IoTセキュリティソリューション CYTHEMIS

4.当社および東芝インフラシステムズ株式会社との共同応募による受賞
産業用コンピュータ「ラックマウント型産業用コンピュータ」
フラットなサーフェス上で、連続性のあるグリッドデザインの採用とツートーンのハイコントラストな色使いにより、煩雑になりやすい排熱口を巧みに背景に抑えたシンプルですっきりとした表現となっている。控えめながらも精密機器としての信頼感や堅牢感のある意匠に仕上げている。積み重ねた際に見えてくる縦に繋がる軽快な連続性も評価。限られた製造工程と制約の中で、多様な環境に馴染みやすいデザインとなっている。
ラックマウント型産業用コンピュータ

5.当社および東芝ITコントロールシステム株式会社との共同応募による受賞
非破壊検査装置「マイクロフォーカスX線検査装置 TXView」

内部破損状況等肉眼では検知できない部分を分析するX線を用いた非破壊検査装置である。立ち作業と座り作業の条件の違う作業環境でも、快適で円滑な作業できるよう配慮された開口部設計と操作系全般を黒としたことで直感的なインターフェイスを構築させている。簡素なカラーリングで単調になりがちな産業機械であるが、むしろそのシンプルさは現場空間に軽快感を与えることに作用するほか、作業者の操作負担やミスを減らすことに貢献している。
マイクロフォーカスX線検査装置 TXView

その他の受賞
当社および東芝ライフスタイル株式会社との共同応募による受賞
ドラム式洗濯乾燥機「TW-127X7」

グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/