Japan

ニュース&トピックス

2019年度 グッドデザイン賞の受賞について

2019年10月02日

当社は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度「2019年度 グッドデザイン賞」において、4件のグッドデザイン賞を受賞しました。受賞アイテムは、2019年10月31日-11月4日に東京ミッドタウンにて開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」において展示されます。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

1.当社および東芝インフラシステムズ株式会社との共同応募による受賞商品
地上デジタルテレビ送信機システム「遠隔による運用サポート機能付き送信機システム」
放送業界でも人手不足の波が押し寄せる中、地上デジタル放送用送信機といった業務用機器においても「操作体系のわかりやすさ」が求められているという。そんななか、放送機器を遠隔で監視、制御する際に詳細情報が直感的にわかりやすい上に、ユーザーインターフェースも優しくできているという点を評価。機器にさほど詳しくなくても実際にどこでトラブルが起きているか、すぐに確認し、対処できるように配慮されている点に納得した。





2.当社および東芝ライテック株式会社との共同応募による受賞商品
LED照明「LEDベースライトTENQOOシリーズ カメラ付きLED照明ViewLED[ビューレッド]」 
汎用性の高いベース照明器具に、録画カメラを搭載した照明器具は業界初であり、録画カメラを防犯やサービスで必要とする今日的ニーズに対する製品開発という点が評価ポイントであった。録画カメラをシンプルなベース照明の形状を阻害することなく組み込んだ製品である。

その他の受賞商品

3.当社および東芝ホームテクノ株式会社との共同応募による受賞商品
コードレス衣類スチーマー「TAS-X4」
4.当社および東芝映像ソリューション株式会社との共同応募による受賞商品
4K有機ELテレビ「レグザ X930シリーズ」 

グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

4件の受賞商品は、当社グループ会社および他社との共同応募で受賞しています。