Japan

ニュース&トピックス

このサイトには(株)東芝、及び一部の東芝グループ会社が発信するニュースリリースやトピックスへのリンクを掲載しています。対象となる東芝グループ会社は「会社別で見る」のページでご確認ください。(グループ会社のニュースリリースやトピックスのタイトルをクリックすると、各社ウェブサイトに掲載されている情報が表示されます。)

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

新着情報

RSSicon
2019年06月17日
国内原子力発電所の廃止措置事業において米・AECOMと協業 (東芝エネルギーシステムズ株式会社)
東芝エネルギーシステムズ株式会社は、日本国内の原子力発電所で進められている廃止措置に向けた取り組みを進めています。2014年からは、世界各国でインフラ事業を展開し、海外における廃止措置の経験が豊富なAECOM(エイコム)と日本国内の廃止措置事業において協業を進めてきましたが、この度、当社とAECOMの間で体制を整えスピード感を持って本取り組みを進めるために協業契約を締結することとなりました。
2019年06月17日
「プラグイン形UPS」の日本電設工業協会会長賞受賞について -JECA FAIR2019第58回製品コンクールで受賞- (東芝インフラシステムズ株式会社)
当社の「プラグイン形UPS」がJECA FAIR2019第67回電設工業展で行われた製品コンクールにて、(一社)日本電設工業協会 会長賞を受賞しました。
2019年06月17日
ビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散データベース「GridDB®」機能強化版の提供を開始 (東芝デジタルソリューションズ株式会社)
東芝デジタルソリューションズ株式会社は、IoTやビッグデータを有効活用するためにNoSQLインターフェースとSQLインターフェースの両者を備えた、ユニークなスケールアウト型分散データベース「GridDB®」の機能強化版として、システムスローダウンの原因や問題のあるアプリケーションの特定を容易にし、アプリケーション開発・運用・保守の利便性向上とトータルコスト削減を実現したGridDB V4.2の提供を本日から開始します。
2019年06月14日
アサヒビール茨城工場向け自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」が運転を開始 (東芝エネルギーシステムズ株式会社)
東芝エネルギーシステムズ株式会社がアサヒグループホールディングス株式会社から受注した自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」の納入が完了し、このたび茨城県守谷市にあるアサヒビール茨城工場内において営業運転を開始します。
2019年06月14日
電力効率とEMIノイズを高精度かつ高速に予測できるIGBT・IEGT向け回路モデル技術を開発 (東芝デバイス&ストレージ株式会社)
東芝デバイス&ストレージ株式会社は、電力効率とEMIノイズを高精度かつ高速に予測できるIGBT・IEGT向け回路モデル技術を開発しました。
2019年06月13日
「地球へ社会へ未来へ G20イノベーション展」に東芝エネルギーシステムズの技術・製品を出展 (東芝エネルギーシステムズ株式会社)
東芝エネルギーシステムズ株式会社は、長野県軽井沢町において6月14日から16日にかけて開催される「地球へ社会へ未来へ G20イノベーション展」に出展し、当社の水素エネルギーやCO2分離回収に関する取り組みや製品を紹介します。
2019年06月13日
「コエステーション™」forビジネスに、一般ユーザーのコエの音声合成を活用できる「アカウント連携サービス」を追加 (東芝デジタルソリューションズ株式会社)
東芝デジタルソリューションズ株式会社は、声のプラットフォーム「コエステーション™」のビジネスユーザー向けに、一般ユーザーのコエを活用できる「アカウント連携サービス」の提供を本日から開始します。2018年11月のビジネスユーザー向けサービスの提供開始以来、有名人のコエや当社標準のコエを用いた音声合成をご利用いただいておりましたが、今回追加された新サービスによって、2018年4月より提供している一般ユーザー向けスマホアプリで集まったさまざまな一般ユーザーのコエの活用も可能になります。
2019年06月12日
東芝デジタルソリューションズのビッグデータ・IoT向けスケールアウト型分散データベース「GridDB®」と日立のデータ統合・分析基盤「Pentaho」の間で動作検証を実施 (東芝デジタルソリューションズ株式会社)
東芝デジタルソリューションズ株式会社が提供するスケールアウト型分散データベース「GridDB®」と、株式会社日立製作所が提供するデータ統合・分析基盤「Pentaho」との間で、このたび、当社の協力のもと、日立が動作検証を実施し、「GridDB」が「Pentaho」のデータソースとして利用可能であることを確認しました。これにより、あらゆるビジネスシーンで、データ利活用の可能性が広がることになります。当社は、お客さまのニーズに応じて、「GridDB」と「Pentaho」を組み合わせて提供していきます。

もっと見る

RSS一覧

IRニュース

RSS一覧

お知らせ

お知らせをご確認ください。

不正会計問題を含む適時開示情報
TOSHIBA CLIP
Toshiba News and Highlights(facebook)