ホーム > 国際物流総合展への出展について

国際物流総合展への出展について

2018年8月23日
株式会社東芝
東芝インフラシステムズ株式会社
東芝デジタルソリューションズ株式会社
東芝テック株式会社
東芝ロジスティクス株式会社

 株式会社東芝、東芝インフラシステムズ株式会社、東芝デジタルソリューションズ株式会社、東芝テック株式会社、東芝ロジスティクス株式会社(以下、東芝グループ)は9月11日〜14日に東京ビックサイトで開催される第13回国際物流総合展に出展します。(ブースNO.1-403)

東芝グループブース イメージ
東芝グループブース

自動荷降ろしロボット(左)ピッキングロボット(右)
自動荷降ろしロボット(左)ピッキングロボット(右)

 国際物流総合展は、経済活動のインフラとして不可欠な物流・ロジスティクスの先進情報が収集できる日本唯一・アジア最大級の専門展示会です。
 東芝グループブースでは、「ONE TOSHIBA〜東芝グループが提案するロジスティクスソリューション」をテーマに、東芝グループが開発したロボットをはじめとした各種ハードウェアおよびロジスティクスに関連したソリューションの展示を行います。

主な展示内容

株式会社東芝

  • 次世代AGV(参考出展)

東芝インフラシステムズ株式会社

  • 自動荷降ろしロボット/ピッキング/パレタイズロボット
  • 進入検知システム
  • リチウムイオン電池SCiB™
  • 作業支援サービス

東芝デジタルソリューションズ株式会社

  • 倉庫管理ソリューション LADOCSuite
  • 輸送品質見える化・分析クラウドサービス
  • 配送ユニットトレースソリューション

東芝テック株式会社

  • RFIDトンネル式ゲート
  • ロボットアーム型オートラベラー

東芝ロジスティクス株式会社

  • トータルロジスティクスソリューション

東芝グループ国際物流総合展特設サイト

http://www.toshiba.co.jp/cs/company/exhibition/LogisticsExhibition2018/index.htm