Toshiba

Design Center

GOOD DESIGN AWARD

2018

災害医療支援電子システム J-SPEED

グッドデザイン賞
「グッドデザインベスト100」
災害時診療概況報告電子化システム
J-SPEED+別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。
DESIGNER:本間多恵、石原愛子

[グッドデザイン賞審査委員による評価コメント]
大規模災害が連続して起こる現代に重要かつ急務な開発である。このような複雑な課題を抱えたプロジェクトは、ともすると多くの知見を集めてもまとめる術を持たずに、あいまいな結果を招く例も多い中で、実装レベルにまで到達したことを高く評価した。とりわけ、各専門分野の技術や理想という膨大な情報を束ねて再構成する過程、すなわちその開発プロセスが、グラフィックレコーディングによる情報の視覚化共有、ファシリテーションによる議論と整理、リアルタイムのワイヤーフレーミングによるUXの構造化という、具体的な手法を持って設計されたことは、極めてデザイン的なアプローチであり、全体適正化するためのクリエイティブな仕組みづくりである。

発電所 西名古屋火力発電所7号系列

グッドデザイン賞
「グッドデザインベスト100」
発電所 西名古屋火力発電所7号系列 別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。 DESIGNER:大向真哉、山川水輝、
井戸健二、米田浩介

[グッドデザイン賞審査委員による評価コメント]
空間と機器というそれぞれの機能がカラーリング、サイン計画によって明快にビジュアライズされた空間デザイン。通常はグレイッシュで薄暗い印象になりがちな壁面や機器の色を、高白色のベースカラーでまとめる事によって、清潔に管理することが自然に促がされる空間となっている。各設備の輪郭を浮きたたせる紺とオレンジのアクセントカラーの配色や、可動部や手すりなどに注意喚起を促す鮮やかなレモンイエローの配色は機能だけでなく、美しい空間デザインの創出にも寄与している。

2017

2016


※1 本製品の製造および販売はキヤノンメディカルシステムズ株式会社(2018年1月4日に東芝メディカルシステムズ株式会社から社名変更)で行っており、現在は当社では取り扱っておりません。本製品情報に関しては、キヤノンメディカルシステムズ株式会社にお問い合わせください。


別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。 アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。


TOP