環境監査

東芝インフラシステムズグループでは、東芝総合環境監査システム((株) 東芝 環境活動)に基づき、事業所・工場・関係会社を対象とした「環境リスク診断」および、事業部・関係会社の製品を対象とした「ECPレビュー」を独自の仕組みで実施し、環境リスクの低減と環境品質の向上を目指した活動を推進しています。

環境リスク診断

事業所・工場・関係会社の環境施設の現場管理、遵法状況を確認し、環境にかかわるリスクを可視化することによって、環境リスクの低減を目指しています。

ECPレビュー (※Environmentally Conscious Products:環境調和型製品)

製品の環境品質を担保するために製品(群)ごとに設定したECP基準や該当する法的要求事項の遵守状況、また、お客様に導入・使用していただく中で環境負荷低減に貢献する製品の創出をめざす「ECP創出活動」の状況を確認することによって、環境品質の向上と環境貢献の拡大をめざしています。