環境マネジメントENVIRONMENTAL MANAGEMENT

東芝グループは、「豊かな価値の創造と地球との共生をめざした環境経営を通じて持続可能な社会の実現に貢献する」ことを目的とし、持続可能な社会、すなわち脱炭素社会・循環型社会・自然共生社会の実現をめざし、「東芝グループ環境未来ビジョン2050」を策定しています。
東芝インフラシステムズグループも、この2050年のあるべき姿に向けて「気候変動への対応」「循環経済への対応」「生態系への配慮」の3分野への取り組みを推進していきます。また、環境への取組みを経営の最重要課題の一つとして位置付け、「東芝グループ理念体系」のもと、人と、地球の、明日のために豊かな価値の創造と地球との共生を図り、持続可能な開発目標であるSDGsの達成に貢献します。

「環境ビジョン2050」のイメージ
持続可能な開発目標(SDGs)
To Top