環境経営体制

自社の事業活動に伴う環境負荷を低減し、ライフサイクルを通して環境負荷の低減に寄与する製品・システム・サービスを提供するために、環境経営推進トップである社長自らのリーダーシップのもとで、国内外のグループ全体で環境経営に取り組んでいます。

具体的な取り組みは、各部門長が集まる地球環境会議で議論され、各種委員会等を通じて施策の展開・実行をおこないます。

体制図 体制図 体制図

To Top