国際物流総合展2018LOGISTICS EXHIBITION 2018

国際物流総合展2018に
ご来場ありがとうございました

物流ソリューションからグローバルサービスまで最適な組み合わせにて、
お客様へ解決策をご提案いたします。

デモンストレーションのご紹介

  • 直交型荷降ろしロボット
  • ピースピッキングロボット
  • 移動式パレタイズシステム
  • RFID トンネル式ゲート
  • ロボットアーム型オートラベラー
  • 国際物流展2018 東芝ブース全体
  • 急速充電篇「SCiB™ vs 鉛蓄電池」
  • 連続稼働篇「SCiB™ vs 一般リチウムイオン電池」

東芝インフラシステムズチャンネル登録はこちら YouTube

会場の様子はこちら

  • 会場の様子 その1
  • 会場の様子 その2
  • 会場の様子 その3
  • 会場の様子 その4
  • 会場の様子 その5
  • 会場の様子 その6

出展製品の紹介

直交型荷降ろしロボット

ティーチレスで荷物を自動認識し荷降ろしする。重量荷物も取扱い、作業者の負担軽減と荷降ろし作業の効率化を図る。

荷降ろし6軸ロボット

バラ積みされた、さまざまな素材・形状の荷物をティーチレスで自動認識し、斜めに積まれている荷物も安定して荷降ろしする。

ピースピッキングロボット

バラ積みされた、さまざまな形状の商品をティーチレスで自動認識し、ピッキング。また、隙間なく効率的に箱詰めする。

移動式パレタイズシステム

移動式パレタイズシステム

重量荷物を確実に取り扱うことのできるパレタイザをAGVと一体化することでレイアウトフリーなシステムを実現します。

画像認識による進入検知システム

画像認識による進入検知システム

東芝画像認識技術で「人」のみを検出することで、ラインのちょこ停の削減と立入禁止エリアの警備費の削減に貢献します。

リチウムイオン電池SCiB™ SIPシリーズ

SIPシリーズは、お使いの鉛蓄電池から簡単に置き換えが可能で無人搬送車AGVや案内ロボットなどの用途に適しています。

作業支援サービス

作業支援サービス

ハイブリッド現品管理システムや高精度測位による人・モノ管理技術、音声認識によるピッキングにより現場を支援します。

倉庫管理ソリューション LADOCSuite®

長年培った庫内物流のノウハウを元に多言語化クラウド化でグローバル物流に対応した現場指向型倉庫管理ソリューション

輸送品質見える化・分析クラウドサービス

食品輸送に求められる輸送環境情報と輸送業務情報を関係付けし輸送品質を見える化。データ分析により業務改善をサポート

配送ユニットトレースソリューション

IoTデータの活用により、パレットやかご車など、配送ユニットの動きを見える化し、管理効率を高めるソリューション

RFID トンネル式ゲート

当社独自の電波遮断技術、乱反射技術により、誤読防止、高い読み取り精度を実現した自動搬送型RFIDトンネル式ゲート

ロボットアーム型オートラベラー

前面、側面、上面への貼り付けに対応、省スペースでの稼働を実現した、ロボットアーム型オートラベラー

トータルロジスティクスソリューション

4PLサービスのほかAI、自動化、ウエアラブルデバイス等の技術を活用した一貫ロジソリューションをご紹介します。

【参考出展】次世代AGV

【参考出展】次世代AGV

自在に動ける全方向・無軌道走行で、かご車と自動でドッキング、独自の半荷重搬送方式でかご車を安定して運びます。

スマートフォン閲覧用二次元コード

二次元コード

左の二次元コードを、お手持ちのスマートフォンで読み取っていただくと、お手元で情報を確認できます。

※読み取りには専用のアプリを活用ください

展示のご案内

展示会名
国際物流総合展2018
メインテーマ
ロジスティクスの今を知り未来に触れる
展示会規模
500社/2,270ブース(前回460社・団体/2,078ブース)※共同出展含む
会期
2018年9月11日(火)~14日(金)の4日間 10:00~18:00(最終日のみ17:00)


展示のご案内
来場登録予定者数
67,000名(前回64,071名)
入場登録料(予定)
¥3,000円(消費税込)
招待状・事前登録証をご持参の方は無料

第13回 国際物流総合展
展示会ページはこちら

To Top