ドローン検知システム

不審なドローンの重要施設への侵入を
電波で広範囲に検知し、安心・安全な社会に貢献。

ドローン検知システム

ドローン検知システムとは

ドローン検知システムは、ドローン(無人航空機)が重要施設やイベント会場などに接近・侵入した際に、これをいち早く検知してアラートするシステムです。

  • ドローンから発射される電波を自動検知し、電波の到来方向を二次元的(方位角、仰俯角)に測定、カメラで撮影した背景画像と合成した映像を生成表示します。
  • 映像は検知装置と接続される監視制御端末に表示され、同時にドローンの到来方向を地図上に表示します。
  • ドローンを検出した際は、監視制御端末からアラームを鳴動し、監視業務を支援する事ができます。

特長

申請や免許が不要

検知装置は電波を出さないため、無線局申請や免許は不要です。

連続監視が可能

建物屋上などに常設し、昼夜連続で監視できます。

全周囲監視が可能

1台で90°をカバーするので、複数台を設置する事で全周囲を監視できます。

到来方向の特定が容易

ドローンから発射される電波を視覚的に捉えるため、ドローン到来方向の特定が容易です。

To Top