車載用リチウムイオン電池

使用環境を選ばない幅広い用途の二次電池。
効率的に運用管理。

車載用リチウムイオン電池

特殊車両、船舶等向け車載用電源

東芝二次電池SCiB™を使用した特殊車両、船舶等のディーゼルエンジンの始動と高頻度のアイドリングストップ運用に使用できる24V系リチウムイオン二次電池です。
セル電圧や温度を監視し、過電流、過充電・過放電および過温度を防止する保護回路(BMU:バッテリー・マネジメント・ユニット)を内蔵しています。
電池の監視情報は、CAN 通信インターフェースを介して外部に出力でき、運用の管理に利用できます。
鉛電池に比べ小型・軽量なため、搭載スペースの削減や軽量化に寄与します。
また、サイクル寿命が長く、電池の交換頻度を低減できます。鉛電池で必要な補液、比重の管理なども必要ありません。

特殊車両、船舶等向け車載用電源
通常運用電圧範囲 DC20.0~29.7V
公称容量 67Ah
端子 DIN規格
クランキング電流 1100A(30秒、25℃)
連続最大電流 300A
寸法 W256 × D269x H208㎜(突起物を除く)
質量 約28kg
通信
インターフェース
CAN通信(SAE J1939準拠)
  • ※掲載の技術資料等は保証値ではありません。予告なく仕様の変更をすることがあります。
    また、お客様の使用条件により性能は異なります。
SCiB™の詳細はこちら

(株)東芝のページです。

To Top