装置組込型コンピュータ コンピュータモジュール C2PU37

ファンレス&コンパクトなFAパソコン

コンピュータモジュール C2PU37

コンピュータモジュール C2PU37

Mobile Pentium®IIIプロセッサ500MHz。
サイズ(mm)※1:
151(W)×135(H)×131(D)
冷却ファンレス
バッテリー内蔵電源搭載可(オプション)。
RAS機能標準装備。

  • ※1 横幅の寸法は、ベースユニットの種類と実装するモジュールの数で異なります。

製品の主な特長

組込み用途に適したコンパクトサイズのFAパソコン

C2PU37の単体写真

本体寸法:70(W)×135(H)×115(D)mmのコンパクトボディに、CPUにMobile Pentium®IIIプロセッサ500MHz、アナログRGB、Ethernetポート,シリアルポート、USB、PS/2(キーボード、マウス)などパソコンとしての最低限の機能を凝縮し、Windowsマシンとして、設置スペースの限られる場所や専用装置内部への組込みに最適です。

また、一つの基本ベースユニットに、コンピュータモジュールを2台実装することも可能です。

製品の長期間供給

発売開始後5年間の製品供給、製造中止後7年間の保守で、最長12年間に渡りご使用頂けます。

空冷ファンレス構造

コンピュータ本体および電源のファンレス化、フラッシュディスク搭載(オプション)などにより、定期メンテナンスが必要な寿命部品を削減しました。

前面メンテナンス

HDDを本体前面から交換メンテナンスが可能です。

バッテリ内蔵電源 搭載(オプション)

入力電源部にバッテリを内蔵しているため、停電時に動作中のOSの自動シャットダウンが可能です。また、バッテリの交換も本体シャーシを解体することなく、交換が可能です。

バッテリ内蔵電源 搭載

適用事例

PLCで管理しているI/O機器のデータをRS232C通信で収集し、データ処理を施した後に、 上位コンピュータへイーサネット通信にてデータ通信を行うシステムなど、データ計測/データ収集システム、遠隔監視システム、半導体装置システムなど、多彩なシステムの装置組込みコンピュータとしてご活用いただけます。

RAS機能

RAS機能とは、早期に本体内部の異常を検知し、それに応じた適切な対応により早期復旧を可能にします。充実した状態監視機能で詳細な動作状態を知ることができ、さらにその内容がバッテリバックアップされたRASメモリに保存されますので後で原因解析をすることが可能です。
RAS機能に関する詳細説明はこちらです。

従来機種からの強化ポイント

従来機種C2PU35からの強化ポイントは以下の3点です。

  • ユーザによるHDDの前面交換可能
  • HDD容量 10GB → 30GB以上
  • 表示機能 1024 x 768 → 1600 x 1200,65536色

製品仕様

コンピュータモジュール本体仕様一覧表

コンピュータモジュール本体仕様一覧表
C2PU37
(本体型式)
Windows® 2000
Professional
(日)
プレインストール
HDD搭載モデル
(GC2PU37*S)
Windows® 2000
Professional
(日)
プレインストール
HDD搭載モデル
(GC2PU375S)
Windows® 2000
Professional
(日)
プレインストール
HDD搭載モデル
(GC2PU374S)
Windows® 2000
Professional
(英)
プレインストール
HDD搭載モデル
(GC2PU37ES)
Windows® 2000
Professional
(英)
プレインストール
HDD搭載モデル
(GC2PU37GS)
プロセッサ Mobile Pentium® III
プロセッサ(500 MHz)
L1キャッシュメモリ 32KB(メインプロセッサに内蔵)
L2キャッシュメモリ 256KB(メインプロセッサに内蔵)
メインメモリ 容量 128MB
(128MB×1)
256MB
(256MB×1)
256MB
(256MB×1)
128MB
(128MB×1)
256MB
(256MB×1)
構成 PC100 SO-DIMM 1ソケット
メモリチェック ECCチェック
内部補助記憶装置 外部FDD
(オプション)
3.5型 720KB/1.44MB
ハードディスク(※1)、
フラッシュディスク
ハードディスク ×1
ユニット実装可能
容量:30GB以上
ハードディスク ×1
ユニット実装可能
容量:30GB以上
フラッシュディスク×1
ユニット実装可能
容量:2GB
ハードディスク ×1
ユニット実装可能
容量:30GB以上
ハードディスク ×1
ユニット実装可能
容量:30GB以上
インタフェース 標準 シリアル RS-232C(9ピンD-SUB)×1ch
キーボード PS/2×1
マウス PS/2×1
USB(※2) USB×1
TYPE A USB1.0
CRT アナログRGB 1ch(15ピン シュリンクD-sub)
解像度:1600x1200、65536色、VRAM:4MB
LAN Ethernet:10BASE-T/100BASE-TX(自動切り替え)×1(RJ45)
PCカード CARD-BUS/PCMCIA Type II ×2スロット(カード電源合計 750mA)
RAS機能 標準装備
CPU動作異常検出(WDT)、温度異常検出、電源断検出による自動シャットダウン(※3)、RASメモリへの異常情報保存、ユーザRASプログラムによる動作
設置条件 搭載補助記憶装置 HDD内蔵タイプ フラッシュディスク内蔵タイプ
温度(動作時/保存時) 5~40℃/-10~50℃ 0~50℃/-25~70℃
湿度(動作時/保存時) 10~90%RH(結露しないこと) 5~95%RH(結露しないこと)
振動(動作時/梱包時) JIS C0040準拠( 4.9m/S2(0.5G) 以下/   -) -
衝撃(動作時/梱包時) JIS C0041準拠( 147m/S2(15G) 以下/   -) -
塵埃(動作時/保存時) 0.3mg/m3以下(JEIDA-63 Class B準拠)
腐食性ガス
(動作時/保存時)
検出されないこと
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※4) 区分 R(基準エネルギー消費効率:0.043)
エネルギー消費効率 Windows 2000:
0.0118
Windows 2000:
0.0118
Windows 2000:
0.0118
Windows 2000:
0.0118
Windows 2000:
0.0118
電源(ワイドレンジ電源) 定格電圧AC100/240V、 許容電圧AC85V~264V、周波数50/60Hz
許容瞬停時間 10ms以内
消費電流 5V/3.0A(USB、PCカードの電源含まず)
寸法・質量 70(W)×135(H)×115(D) mm(突起部含まず)約0.72kg
  • ※1 ハードディスクは手配時にお問い合わせください。
  • ※2 USBインタフェースは、USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※3 電源断による自働シャットダウンを行うには、専用の電源(PS694/691)が必要です。
  • ※4 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。

電源モジュール仕様一覧表

電源モジュール仕様一覧表
PS694
入力 定格電圧 AC100V/AC240V
最大消費電力 150VA(50W)以下
(定格出力時)
入力許容電圧範囲 AC85V~264V
定格周波数 50/60Hz(47~63Hz)
許容瞬停時間 1秒以下(AC100V入力)
絶縁耐圧 AC2500V/1分間
(AC入力と各部)
出力 出力定格 5V-6A、3.3V-1A
過電圧・過電流保護 あり
機能 状態表示(LED) バッテリ初期充電状態表示(CHARGE)
緑:初期充電完了 赤:初期充電中
RUN接点 ドライA接点(AC240V/DC24V 0.2Amax)
正常運転:閉
シャットダウン保持時間 最大4分間(フル充電、定格出力時)
バッテリ 種類:ニッカド電池(2次電池)
型式:BT663(PS694専用)
交換周期:遮断回数500回または3年
(いずれか短い方)
外装 外形寸法 70(W)mm×135(H)mm×135(D)mm(突起部含む)
質量 0.7Kg以下
外線端子台 10端子-M3.5ビス(レバー着脱式端子台)

ベースユニット仕様一覧表

ベースユニット仕様一覧表
BU6**
基本ペースユニット 型式 バス構成
BU610 ステーションバス なし
I/Oバススロット なし
BU648E ステーションバス 5スロット
I/Oバス4-8スロット
BU643D ステーションバス 4スロット
I/Oバス1-3スロット
基本/拡張兼用ペースユニット BU668 I/Oバス 8スロット
(ステーションバス無し)
BU666 I/Oバス 6スロット
(ステーションバス無し)
BU664 I/Oバス 4スロット
(ステーションバス無し)
  • いかなる場合においても、本機器の使用不能から生ずる付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失、またはその他の金銭的損害を含むがこれらに限定されない)に関して一切責任を負わないものとします。
    特に、人命に直接関わる安全性を要求されるシステムに適用される目的で製造されたものではありません。このような用途に使用する可能性がある場合は、当社営業窓口へご相談願います。
  • 本頁に記載の商品(ソフトウェアを含む)は、日本国内でのみ販売するものであり、当社では海外の保守サービスおよび技術サポートは行っておりません。 
  • 本頁に記載の仕様デザインは、設計変更その他の理由によりお断りなく変更させていただくことがあります。
  • 使用部品は、長期供給を維持するため、本頁に記載品と同等の性能部品に変更する場合があります。
  • Pentiumは、米国インテル社の商標または登録商標です。
  • Microsoft,Windows,Windows2000は、米国マイクロソフト社の米国および他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

本ページに掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

To Top