概要

非満水用電磁流量計LF502形は、標準の電磁流量計と同様にファラデーの電磁誘導の法則を応用して、当社独自の電極配置により、非満水状態でも流量が測定できます。

弊社標準流量計で採用しています関数磁界分布方式をさらに改良した磁界分布を採用していますので、低水位の流れから満水までの連続して高精度測定を実現しています。また、従来行なわれていた満水にするための下流側配管の持ち上げや堰を設けるなどの工事が不要です。

水位から流量を測定する方式に比べて、管内障害物がないために土砂や異物が堆積しにくく、また水面の浮遊物や波の影響を受けにくい安定した測定ができます。

To Top