概要

非接液電極形電磁流量計LF511/LF541形は、セラミックス測定管外側の面電極により、電極が液体に接液しない構造を採用しました。この構造により、低導電率液体、高濃度スラリー液体の流量測定を可能としました。また、測定管へ絶縁物が付着した場合でも安定した流量測定を可能としています。

変換器LF541形は、ノイズサプレッサ(雑音除去)回路演算処理機能を備えており、耐ノイズ性に優れ、スラリー流体測定時にも安定した出力を得ることができ、ゼロ点安定性に優れています。

さらに、専用のHART(※1)通信用端末機器であるハンドヘルドターミナルAF900形やコンフィグレータBF100形を用いれば、各種遠隔操作が可能です。

  • ※1 HARTプロトコルとは・・
  • Highway Addressable Remote Transducerの略で、HCF(HART Communication Foundation)が推奨する工業センサ用通信プロトコルの名称です。

適用事例

適用事例一覧表

適用事例一覧表
食品分野 液糖/水あめ/イオン交換水・RO水/アルコールなど
化学分野 有機溶媒/香料/各種スラリーなど
紙パ分野 パルプ液/炭酸カルシウム水/染料など
その他 廃液/冷却水・純水など
To Top