ピンホール検査装置
TOSPECTOR-P100A

生産終了製品

好評を得たピンホール検出器P100の後継機種として、最新のHMI、最新メンテナンス機能を装備。

TOSPECTOR-P100A

特長

  1. 検出センサとして光電子増倍管を採用し、15μmφ以上(条件:板厚0.15mm以下の垂直穴)の微小穴の検出が可能。
  2. 信号処理系に汎用シーケンス・コントローラを採用し、保守が容易。
  3. 保守パソコンで感度調整および各種状態表示処理を行うことができ、制御部と検出部の双方から操作可能。
TOSPECTOR-P100A

仕様

仕様一覧表

仕様一覧表
板幅 400 ~ 1300mm(ラインセンタ振り分け)
板厚 0.1 ~ 1mm
検出感度 φ15μmの穴を検出(垂直穴で板厚0.15mm以下)
シャッターオーバラップ量 鋼板エッジから1~10mmのオーバラップ量を設定
パスライン空間 厚み方向に4mm
パスライン変動範囲 ±0.5mm以下
シャッター駆動 サーボ駆動による自動追従式
応答周波数8Hz、片側駆動幅5mm
  • ※ 上記仕様は例であり、実際の仕様は、設置の状況により都度調整となります。
To Top