X線厚み計
TOSGAGE-8000A/8000HSシリーズ

演算処理エンジンを一新したX線厚み計。
X線発生器は従来機種のものと共有可能。

TOSGAGE-8000A/8000HSシリーズ

特長

  • 1. リアルタイムOS 搭載の産業用コンピュータを採用することにより、保守性が向上。
  • 2. 様々なインタフェースに対応(Ethernet、Profibus、FL-net など)
  • 3. X線発生器はコネクタ部のグリースアップが不要です。
  • 4. 大口径の電離箱を採用。高速応答と高精度を実現しています。
  • 5. HSシリーズでは、リアルタイムEthernetの採用により、更なる高速応答を実現。
7000a-8000a-img-01

仕様

仕様一覧表

仕様一覧表
測定範囲 (冷延) 0.1 ~ 8.0mm
(熱延) 1.0 ~ 15.99mm
材質補正範囲 ±15%
直線性 板厚測定値の0.1% (2σ)
再現性 板厚測定値の0.05%
または0.1μmの大きい方(2σ)
雑音
(Aシリーズ)
(冷延) 板厚測定値の0.05%
または0.1μmの大きい方(1.65σ)
(熱延) 板厚範囲 1.0 ~ 7.99mm0.06%(2σ)
板厚範囲 8.0 ~ 13.99mm0.10%(2σ)
板厚範囲 14.0 ~ 15.99mm0.12%(2σ)
ドリフト 板厚測定値の0.1%/8h(条件:IEC61336による)
時定数 (冷延) 10ms
※HSシリーズ:3ms
(熱延) 30ms
  • ※ 測定範囲の広いモデルもあります。
  • ※ 上記仕様は例であり、実際の仕様は、設置の状況により都度調整となります。
To Top