ニュースリリースNEWS RELEASE

香川県広域水道企業団と運転管理業務契約を締結

2019年12月26日

 東芝インフラシステムズ株式会社(代表取締役社長:今野貴之、本社:神奈川県川崎市 以下「当社」)四国支社(統括責任者:寺内忍、香川県高松市)と水ing株式会社の子会社である株式会社ジェイ・チーム(代表取締役社長:斎藤榮、本社:東京都港区)は12月26日、香川県広域水道企業団と浄水施設等の運転・維持管理業務委託契約を締結した事をお知らせいたします。

 香川県では2017年11月に県と8市8町が連携し、全国初の県内水道事業一元化を担う「香川県広域水道企業団(企業長:浜田恵造知事)」を設立させました。広域化のスケールメリットを活かし、民間企業の有するノウハウを活用した運営効率化、および維持管理レベルの向上が必要であると企業団が判断し、2019年6月に県下の浄水施設等運転・維持管理業務を担う民間パートナーをプロポーザル方式で公募、今回の締結に至りました。

 当社は浄水場などの運転・維持管理業務に関し、第三者委託契約など、豊富な実績を保有しています。
 これからも当社では、全国各地で培った運転・維持管理業務のノウハウを活かし、持続可能な水道事業に貢献してまいります。


契約の概要

契約名 香川県広域水道企業団浄水施設等運転・維持管理業務委託
発注者 香川県広域水道企業団
受託者 共同企業体名:ジェイチーム・東芝共同企業体
業務内容 香川県広域水道企業団保有の浄水施設等運転・維持管理
契約期間 2019年12月26日~2023年3月31日
※2020年4月 共同企業体による運転・維持管理業務開始(予定)
To Top