ニュースリリースNEWS RELEASE

SBS東芝ロジスティクス株式会社への棚搬送ロボットシステム納入について

2021年4月 1日

 当社は、SBS東芝ロジスティクス株式会社(社長:佐藤広明、本社:神奈川県川崎市)へ棚搬送ロボットシステムを納入しました。同社北関東支店(千葉県柏市)に棚搬送ロボット(AGV)20台、ワーキングステーション5基等を納入し、同倉庫で扱う、日本シグマックス株式会社(社長:鈴木洋輔、本社:東京都新宿区)の業務に3月から運用されています。

 本システムは、AGV、ワーキングステーション、収納棚、充電機で構成され、物流センター内のピッキング作業現場での作業効率化に貢献します。これまでは作業者がピッキングリストに基づいて、該当の棚までカートを押してピッキングしていました。本システムではAGVがピッキングする棚を持ち上げて作業ステーションまで運び、ワーキングステーションがピッキングする荷物の段を指定するので、作業負担の軽減、時間短縮および作業ミス低減を実現します。
 また、AGVが自動で最適なルートを通るようにする等、現地の運用に合わせて、柔軟にシステムを構築することが可能であり、多様な運用形態に対応することができます。

 当社は、棚搬送ロボットシステムの販売を2020年より開始しております。当社は、本システムとこれまで開発してきた荷降ろしロボットなどと連携させた効率的な運用や、業務の見える化、そこから得られたデータの分析、倉庫内全体の最適制御(WES:Warehouse Execution System)を提案し、物流センター全体の業務改善に貢献していきます。

AGVによる棚搬送

AGVによる棚搬送
ワーキングステーション

ワーキングステーション

東芝インフラシステムズ株式会社 ロボティクス・物流システムソリューション紹介サイト

https://www.toshiba.co.jp/infrastructure/security-automation/solution-product/robotics-logistics/index_j.htm
To Top