高速鉄道トータルシステムエンジニアリング

高速鉄道トータルシステムエンジニアリング

豊富な技術と知見により適切なシステムデザインを提案。

高速鉄道プロジェクトの実現には確かなプロジェクト管理を基盤として、実績に裏付けられた鉄道エンジニアリング技術による総合的なシステムインテグレーションが不可欠なものであると、東芝では位置づけています。

特長

高速鉄道システムは、相互にインターフェースをもつ多数のサブシステムが複雑に絡み合って構成される巨大なシステム。安全かつ確実な鉄道システムを構築するためには、トータルなパフォーマンスターゲットを満足させる、一貫した手法によるコンポーネントの開発とインテグレーションが必須の条件です。東芝は、以下に掲げた種々の観点をカバーする豊富な技術経験を適用し、トータルシステムを構築します。

  • 1. 客先要求事項の追跡管理(トレーサビリティ)
  • 2. 工程管理
  • 3. 多様なシミュレーション技術
  • 4. RAMS(Reliability, Availability, Maintainability and Safety)解析
  • 5. 人間工学的分析
  • 6. ソフトウェアエンジニアリング
  • 7. システム統合試験と試験運転

システム構成図

システム構成図
To Top