電源システム

電源システム

小形・軽量・高効率で、冗長性を高めた電源システムを供給。

東芝はさまざまなニーズに対応できる充実した電源システムのラインナップを用意し、高いレベルの旅客サービスを支えます。国内外での納入実績も豊富です。

特長

東芝の電源システムは高い過渡応答性と安定した制御に加え、小型軽量、低騒音を実現しています。 70kVA~260kVAまでをカバーする2レベルSIV(Static Inverter:静止型インバータ)、高効率な3レベルSIV、冗長性を考慮した待機2重系SIV、SIV故障時に主電動機駆動用のインバータが補助電源供給用に切り替わるデュアルモードSIVなど様々なラインナップを取り揃えております。

利点と価値

3レベルSIV方式

  • インバータの損失低減により効率96%※1を実現
  • 機能ごとのモジュール化により故障時の交換作業を簡易化

待機2重系SIV方式

  • 通常はSIV1、SIV2のいずれか片方のみで運転し、その片方が故障した場合はもう一方に切り替えて運転を継続
  • 2in1インバータユニットの採用による小型化、軽量化

※1 2010年2月当社測定(JIS E5008に基づき測定)

システム構成図

3レベルSIV方式

交流電気車用駆動システム システム構成図

待機2重系SIV方式

PMSM駆動VVVFシステム システム構成図

実績

3レベルSIV

E501系 SIV

納入先:東日本旅客鉄道株式会社殿

E501系 SIV

クリックすると拡大表示されます。

2レベルSIV

5000系 250kVA SIV

納入先:東京急行電鉄株式会社殿

5000系 250kVA SIV

クリックすると拡大表示されます。

3000形 210kVA SIV

納入先:小田急電鉄株式会社殿

3000形 210kVA SIV

クリックすると拡大表示されます。

待機2重系SIV

E233系 260kVA SIV

納入先:東日本旅客鉄道株式会社殿

E233系 260kVA SIV

クリックすると拡大表示されます。

To Top