早わかり会社図解

早わかり会社図解

QUICK COMPANY INTRODUCTION

東芝インフラシステムズ
とは?

当社は、東芝グループの注力分野である社会インフラ事業を担う会社として、2017年7月1日に株式会社東芝より分社し発足しました。分社体制となったことにより、さまざまな経営に関わる決定をスピードアップし、お客様へよりよい製品・システムをタイムリーにご提供していきます。

東芝グループの主力事業です

セグメント別業績 売上高構成比率

セグメント別業績 売上高構成比率

(2019年度連結)

分社体制で経営決定を
スピードUPしました

人事制度などは(株)東芝と一体的に運営

人事制度などは(株)東芝と一体的に運営

(2020年2月現在)

幅広い事業領域を持っています

東芝インフラシステムズ株式会社会社図解

組織体制

5つの事業部と技術開発センターが
あります

5つの事業部と技術開発センター

従業員数

人事制度などは(株)東芝と一体的に運営

(連結:2020年3月31日現在)

本社ビル

エコで最先端の快適!

スマートビルディングなオフィス

エコで最先端の快適!スマートビルディングなオフィス

JR川崎駅直結で

アクセス抜群

JR川崎駅直結でアクセス抜群

日本最大級のショッピングモール直結で

利便性抜群

スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)

ちびっ子に大人気!

東芝未来科学館が併設

詳しくは東芝未来科学館のページへ

東芝未来科学館のページが
別ウィンドウで開きます。

SDGsへの貢献

社会インフラ事業を通してSDGsへ貢献します。

安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤を作ろう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に

株式会社東芝のページが
別ウィンドウで開きます。

受賞・認定実績

受賞実績

低CO₂川崎ブランド'20(大賞)認定

小向事業所で開発した「マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ(TW4498)」が、川崎市が認定する2020年度の「低CO₂川崎ブランド」の大賞に選ばれました。同制度は、川崎市が地球温暖化対策の一環として低炭素化に向けた川崎発の製品・技術等を認定するもので、当社として大賞の認定は今回が初めてとなります。

令和2年度 気候変動アクション環境大臣表彰

『マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダ「MP-PAWR」による気象防災への取組み』が既に起こりつつある気候変動の影響による国内外の被害を回避又は低減する優れた適応策の先進的導入及び積極的実践等を評する、「開発・製品化部門(適応分野)」において受賞いたしました。

2019年度 省エネ大賞経済産業大臣賞受賞

丸ノ内線新型車両2000系向けに東京地下鉄株式会社様と共同で開発した省エネルギー技術「蓄電・高効率電動機を用いた鉄道駆動システム」で、2019年度省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門輸送分野において最高賞の経済産業大臣賞を受賞いたしました。

令和元年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰

丸ノ内線新型車両2000系向けに東京地下鉄株式会社様と共同で開発した省エネルギー技術「二次電池SCiB™適用 鉄道車両用次世代駆動システムの開発、導入」で、最新の非常走行用電源装置、インバータ装置、主電動機(モーター)の3つを組み合わせた駆動システムにより、従来と比較して27%もの省エネを実現したことから、受賞いたしました。

東京都 ゼロエミッション東京感謝状授与

府中事業所において、CO₂削減クレジット50,000tを東京都に寄付し、東京都より感謝状が授与されました。

低CO₂川崎ブランド'19 認定

小向事業所で開発した電波製品の「PAR‒16 型 精測進入レーダ-装置(TW4494)」および セキュリティ・自動化システム製品の「自動荷降ろし装置(RD-1000)」が川崎市が認定する2019年度の「低CO₂川崎ブランド」に選ばれました。同制度は、川崎市が地球温暖化対策の一環として低炭素化に向けた川崎発の製品・技術等を認定するもので、7年連続の認定となりました。

くるみん認定

くるみん認定

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けています。

To Top