IoTセキュリティソリューション
CYTHEMIS™ (サイテミス)

外付けのデバイスを使って、通信すべき相手とだけ通信させることで
様々な脅威を遮断しながら安全なIoTが実現できるセキュリティソリューションです。

後向きなセキュリティを前向きなセキュリティに

IoT/CPS化の流れから、これまでのように物理的にネットワークを隔離したり、機器をネットワークに繋がないという対策は難しくなってきています。CYTHEMIS™(サイテミス)はネットワークに繋ぎながら安全な通信ができるので、これまでの後ろ向きのセキュリティを前向きなセキュリティに変革し、IoT/CPS化の恩恵を最大限まで引き出します。

これまでの手法では対応が難しいセキュリティ課題

リプレースや更新が難しいOT分野のレガシー機器や、IT分野の特殊な研究装置、開発環境のOSのセキュリティ問題、ウイルス対策ソフトが導入できない問題など、IoT/CPS化の流れに取り残されて、ネットワークにつなげられない、つなげていても心配というセキュリティ課題があります。リモートモニタリング・メンテナンスに関しても、セキュリティの心配からなかなか導入が進まないという課題もあります。

こんなことでお困りではないですか?

メールから一旦社内ネットワークに入られると、
レガシー機器など社内で一番弱いところがやられてしまう。

セキュリティのことを考えるとリモートメンテナンスに踏み切れない...

社内のスタンドアロン端末のデータ移動に苦慮している

CYTHEMIS™とは

外付けのデバイスを使って、簡単にどんな環境下でも専用線のようなセキュアな通信を実現するソリューションです。対策が難しかった既存のネットワーク環境のセキュア化や、セキュリティの問題で繋ぎたくても繋げられなかった機器同士の接続など、セキュアな通信環境を実現します。

外付けのセキュリティデバイスと管理システムで
エンドポイントと管理ソフトで完全なセキュリティ環境を構築

通信したい機器にCYTHEMIS™デバイスを外付けするだけで、高いセキュリティを実現。その機器の通信データを保護し、機器への不正アクセスを検知・遮断します。機器単体ではセキュリティに不安が残るものでも、CYTHEMIS™の導入によってセキュア化できます。

通信したい機器にCYTHEMIS™デバイスを外付けするだけで、高いセキュリティを実現。その機器の通信データを保護し、機器への不正アクセスを検知・遮断します。機器単体ではセキュリティに不安が残るものでも、CYTHEMIS™の導入によってセキュア化できます。

こんな方におすすめ

  • セキュリティ対策がとれない
    スタンドアロン端末を
    ネットワーク化して利便性を上げたい

  • セキュアなリモートメンテナンスを
    実施し、工場の生産性を上げたい

  • レガシーな機器が多く、対策が進まない
    インフラ/工場のネットワークを
    セキュアにしたい

適用例

  • スタンドアロン機器の
    ネットワーク化

  • 現地メンテナンスからセキュアな
    リモートメンテナンスへ移行

  • インフラ・工場の
    セキュリティ対策

To Top