ロボティクス・
物流システムソリューション

物流を効率化するロボットをはじめ、多彩なソリューションを提供。業務の自動化・省人化に貢献します。

物流を支える東芝のコア技術

東芝は製造業で培ってきた技術を活かし、独自の物流コア技術で多様な課題を解決します。

一つ一つの荷物を見分ける

多種のセンサーで確実に認識

多種のセンサーを用いた独自解析により、荷物一つ一つを認識。効率的な荷積みの解析等に活用することで作業効率を改善します。

最も効率の良い計画制御を考える

効率的な行動計画を思考

リアルなものを一度バーチャルに変換してシミュレーションすることで、複雑な条件下の動作も計画します。

形状やサイズ関係なく掴む

荷物に合わせた最適な把持を選択

荷物の形状、重量に合わせた最適な把持を選択。雑多に積まれた荷物も掴むことが可能です。

多様なシーンにフィットするソリューションを提案します

東芝は上記のコア技術を活用し、荷降し、ピッキング、荷積みといった自動化の需要が高い業務にロボットをはじめとした様々なソリューションを提案します。

重い荷物もラクラク荷降ろし、多様な荷物も自在にピッキング・丁寧に箱詰め、無駄のない効率的な荷積み

導入ステップ

お客様の環境に最適なソリューションを提供します


現状業務のどこに課題があるかを探る

自動化をしたい業務を調査・分析し、人の動きも含めて改善ポイントを明らかにします。またシミュレーションによる自動化後の導入効果の分析も実施します。

現場調査

物流プロセス分析

導入シミュレーション


お客様にマッチした最適なソリューションを構築する

調査結果に基づいて最適な機器選定/設置レイアウトを提供するほか、WMSとの接続や把持改良等、お客様に最適なソリューションを構築します。

マテハン機器設計

WMS接続

把持カスタマイズ


安定した自動化環境を運用する

設備の遠隔監視や定期的な保守サービス、さらには機能アップデートなど、 構築した環境を安定的に運用するサービスを提供します。

遠隔監視

機能アップデート

設備保守

To Top