棚搬送ロボットシステム

「商品を探す/運ぶ」は、ロボットにお任せ。

特徴

  • あやつり制御技術

    作業者の身体的な
    負担軽減

    広い庫内で商品を探しながら歩く必要がないため、作業者の負担軽減につながります。

  • あやつり制御技術

    商品間違いなど
    作業ミス削減

    色を使って直感的に目的の商品をピッキングするので、作業ミスを削減可能です。

  • あやつり制御技術

    棚数、ロボット台数など
    柔軟に増減

    業務/取扱い商品の変更、または物流波動に合わせたシステム変更が可能です。

棚搬送ロボットシステム紹介ムービー

かご台車搬送技術 動画

近日公開予定

「商品を探す/運ぶ」は、ロボットにお任せ

複数の作業工程

導入前

商品を探しながらの移動や疲労の蓄積で、遅延や作業ミスなどを誘発するリスクが増加。

あやつり制御技術
  • 空コンテナを積み
    リストを確認

  • 場所を推測し
    棚まで移動

  • 現物を確認し
    必要数ピック

  • コンテナへ入れ
    リストを再確認

  • 仕分場へ移動

制御技術の仕組み

作業工程が大幅に削減

導入後

商品を探す時間が大幅に短縮。人手工程が減り、遅延や作業ミスなどのリスクが軽減。

あやつり制御技術
  • ロボットが棚下
    まで移動

  • 棚を持ち上げ
    ステーションへ
    搬送

  • リストと現物を
    確認、必要数
    ピックする

簡単操作で、賢く柔軟に運用

簡単

色を使って作業ミスを防止

棚の中の保管場所を色で識別し、視認性を向上。操作画面に商品の絵と、指示文言が表示され、直感的にピッキング作業が行えます。また、人間工学に基づいてステーション内の配置を決めているので、作業効率が高まります。

制御技術の仕組み
制御技術の仕組み

賢く

作業を効率化

棚配置をリアルタイムに並べ替え、ロボットの移動経路を効率化。オーダーリストから移動経路を生成し、作業者の元へ自動的に商品を運びます。

制御技術の仕組み
制御技術の仕組み

柔軟に

システム連携

お客様の運用に合わせ、ピッキング順を並べ替え。急なオーダーや払い出し順の優先も可能で、お使いのシステムとの接続にも対応します。

制御技術の仕組み
制御技術の仕組み

棚搬送ロボットの仕様

棚搬送ロボットの仕様
サイズ L920㎜×W690㎜×H290㎜
重量 200kg
最大積載重量 800kg
搬送速度
(無負荷/最大負荷)
1.5m/s / 1.2m/s
停止精度 ±10mm
バッテリー リチウムイオン DC48V/26.4Ah
無線通信 Wi-Fi/ IEEE802.11 b/g/n
電源 三相200V/10A

POD棚仕様

POD棚仕様
サイズ 920㎜×920㎜×2700㎜ 
有効棚高さ2400㎜
(下300㎜持ち上げ高)
棚段 棚段高さ300㎜(規定内で可変) 
棚段数5~6段(規定内で可変)
間口 標準2面、4面/段

関連技術

様々な技術の融合で変わる、物流倉庫の未来

ロボットと人間の作業を統合して倉庫作業の最適化、パフォーマンスを高めます。

WES(倉庫運用システム)が
データに基づいてロボットと人間に作業を
振り分け

To Top