設備診断サービス

設備が安心して稼働できるように...
そんな願いをかなえます

電気設備は、社会インフラ設備の高度化・自動化が急速に進むにつれ中心的な役割を担っています。万が一に電気設備のトラブルが生じるとその影響は計り知れないものとなっており、高い信頼性・安定運用に社会的要求が益々高まっています。一方、電気設備の稼働年数は長期化の傾向にあり劣化が懸念されます。そのため、設備診断により設備の健康状態把握が重要となっています。電気設備を安心してご使用いただけるよう、メーカならではの重要な経験を踏まえた信頼性のある設備診断をご提案します。

設備診断サービス
  • 高い信頼性は、定期点検と設備診断を組み合わせることで確保できます。
  • 設備診断は、設備のライフサイクルメンテナンスにおける更新計画や寿命品交換の重要なデータを提供します。
  • ライフサイクルに合わせた、さまざまな設備診断メニューを取り揃えています。
  • 設備を停止せずに、運転中に診断可能なメニューも用意しています。
  • 診断結果によって、寿命品の交換や保全計画をご提案します。
設備診断サービス
  設備診断メニュー 初期診断 信頼性
維持診断
一次
劣化診断
二次
劣化診断
運転中
環 境 ❶環境診断    
❷汚損度測定    
❸洗浄サービス      
受変電 ❹特高スイッチギヤ絶縁劣化診断  
❺スイッチギヤ絶縁劣化診断  
❻部分放電測定  
❼局部過熱測定  
❽スイッチギヤ総合劣化診断  
❾遮断器特性劣化診断    
❿スイッチギヤ余寿命診断    
⓫油入変圧器 油中ガス分析
⓬油入変圧器 劣化度診断  
UPS ⓭UPSバッテリ劣化診断      
回転機 ⓮高圧回転機のオンライン絶縁診断  
⓯高圧回転機のオフライン絶縁診断    
⓰回転機の軸受診断  
ケーブル ⓱高圧ケーブル絶縁診断    

運転中に診断可能なメニューは事前(停止中)に検出器の設置など作業が必要な場合もありますので、電機サービスセンター各拠点・営業担当へご相談ください。

To Top