ローカル5Gローカル5G

ローカル5G

ローカル5Gが実現するSociety5.0の世界

特定のエリア・用途で独自に構築・運営する
「ローカル5G」は、5Gの特徴である高速・大容量、低遅延、
多接続に加え、ローカル5Gならではの高い安定性とセキュリティ、
柔軟なエリア設計も実現できます。
工場やプラント、ビル施設など様々な領域での
活用が期待されます。

5G(第5世代移動体通信技術)は、「高速・大容量」、「低遅延」、「多接続」といった特徴により、IoT時代のICT基盤として大いに期待され、
特に産業領域において、様々な社会インフラを変えるポテンシャルを秘めています

ローカル5Gとは

ニュース&トピックス

ローカル5Gのホームページを開設しました。
  • トピックス
ローカル5G × DAS

ローカル5G × DAS

DAS装置を活用しローカル5Gの通信エリアを柔軟に構築します。

R&Dトピックス

R&Dトピックス

ローカル5Gの利活用とその先のBeyond 5Gに向けて
日々新たな技術の研究開発を行っております。

実世界に新たな価値を

東芝は、サイバーとフィジカルの融合で、実世界に新たな価値を創ることを目指しています。

サイバーとフィジカルの世界をつなぐ情報通信ネットワークとしてローカル5Gを活用することで、フィジカルからより多種多様なデータを収集し、サイバー上で様々なデジタル技術により分析・最適化し、お客様に新たな価値を提供します。

ローカル5Gとは

東芝は、様々な分野でこれまで蓄積されてきた技術・ノウハウ、知見、実績や、日々行われている最先端技術の開発を活かし、より高度な社会の実現に向けて取り組んでいきます。

To Top