• TOP
  • ユースケース
  • 共創事例紹介:東芝の”歩行姿勢センシングシステム”を使った歩行バランス測定の体験イベントを共同開催

Javascriptの機能OFFにすると十分な情報を表示することができない場合がございます。

丸井グループの「ラクチンきれいシューズ体験ストア」にて

東芝の”歩行姿勢センシングシステム”を使った
歩行バランス測定の体験イベントを共同開催

パートナー/お客様

  • 株式会社丸井様/株式会社エムアンドシーシステム様

プロジェクト概要

 株式会社丸井と株式会社エムアンドシーシステム(以下、丸井グループ)および東芝は、12月9日から11日の3日間、大型ショッピングセンター「モレラ岐阜」にて、東芝が開発中の歩行姿勢センシングシステムによる「歩いてわかる歩行バランスチェック」の体験イベントを行いました。

歩いてわかる歩行バランスチェック

 丸井グループでは、今回のトライアルイベントをステップに、お客さまへの新たな体験価値の提供を目指していきます。東芝も、収集したVOC(お客さまの声)を生かして人々のお役に立つソリューションの創出につなげていきます。

共創プロセス

共創サイクル

歩行姿勢センシングシステム

 社会インフラ設備における作業員の転倒やつまづきの検知などを目指し開発を行っていた東芝の「歩行姿勢センシングシステム」。また、お客さまのさまざまな足の悩みに応えてきた丸井グループの「ラクチンきれいシューズ(※注1)」。何かお客さまの役に立つ新たな試みができないか、協議を開始した。

ー業界の垣根を越えたパートナーと共に、お客さまの新たな体験価値実現のシナリオを描く

歩いてわかる歩行バランスチェック

 丸井グループの「ラクチンきれいシューズ&パンツ体験ストア」にて、東芝の歩行センシングシステムを活用した「歩いてわかる歩行バランスチェック」の体験イベントを共同開催した。

----お客さまに実際に体験していただき、お客さまのお悩みやニーズを探る

お客さまや関係者の声の振り返り

 ----お客さまや関係者の声を振り返り、改良を行うことで、さらなる可能性を探る

注1:丸井グループがお客さまの声を集め誕生させたプライベートブランドのシューズ。2010年のデビュー以来、2016年10月現在で累計販売足数320万足以上という業界でも例のないベストセラーになっている。

※本ページで紹介している社名、部署名、役職名などは2017年2月現在のものです。

トップへ戻る

トップへ戻る