企業情報 規格認証・基本方針

規格認証・基本方針

ISO 9001:2015
(品質マネジメントシステム)

組織名
東芝ロジスティクス株式会社
認証機関名
日本海事検定キューエイ株式会社
登録番号
NQA-0222A
規格
ISO 9001:2015, JIS Q 9001:2015
登録日
1999/6/28
登録範囲
輸送・搬出入設計
包装開発設計
保管
入出庫
包装
流通加工
輸配送
搬出入
引越
事務所移転
東芝関連製品の輸出入手続き

品質方針

お客様に信頼され、感動いただけるロジ・ソリューション提供を目指す。

  • 社内外の状況を理解し、事前分析によりリスクの低減に努めます。
  • ステークホルダーの声を反映し、信頼に応える目標を設定します。
  • 全員参加でより良い品質の作りこみを継続的に行います。

2019年4月1日
東芝ロジスティクス株式会社
取締役社長 佐藤広明

ISO 14001:2015
(環境マネジメントシステム)

組織名
東芝ロジスティクス株式会社
認証機関名
株式会社日本環境認証機構
登録番号
EC02J0258
規格
ISO 14001:2015, JIS Q 14001:2015
登録日
2002/12/25
登録範囲
物流サービス(保管、入出庫、包装、流通加工、輸配送、搬出入、引越及び事務所移転)

環境方針

当社は、環境への取組みを経営の最重要課題の一つに位置付け、ロジスティクス業務を通じて環境に配慮した活動を推進し、「かけがえのない地球環境を、健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、現存する人間の基本的責務」との認識に立ち、持続可能な社会へ貢献します。

  • 事業活動を通じた環境負荷の低減に関する環境目標を設定し、環境活動を推進します。
    • 環境負荷低減・汚染の予防等に配慮したロジ提案・ロジ改善施策を推進します。
    • 事務・庫内業務の効率向上等により、省エネルギー化を推進します。
  • 環境法規制、及び当社が受入れた要求事項を遵守します。
  • 環境マネジメントシステムのレビューにより、環境経営の継続的な改善を図ります。
  • 地域・社会との協調連帯により、環境活動を通じて社会に貢献し、積極的情報開示とコミュニケーションを推進します。

2019年4月1日
東芝ロジスティクス株式会社
取締役社長 佐藤広明

ISO 17025:2017
(試験所認定)

組織名
東芝ロジスティクス株式会社 横浜包装試験所
認証機関名
ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク
登録番号
103990
規格
ISO/IEC 17025:2017
登録日
2019/4/25
登録範囲
包装貨物の自由落下試験

ISO 27001:2013
(情報セキュリティマネジメントシステム)

組織名
東芝ロジスティクス株式会社
認証機関名
BSIグループジャパン株式会社
登録番号
IS681336
規格
ISO/IEC 27001:2013, JIS Q 27001:2014
登録日
2017/12/26
登録範囲
特定家電量販店向け物流サービス
認定シンボル
認定シンボル

情報セキュリティ基本方針

当社は、量販店一般荷主に対して競争力あるトータル・ロジソリューションの提供にあたり、顧客の機密情報や個人情報等の情報資産を不正アクセスや紛失、盗難、破壊などあらゆる危機から適切に保護し、円滑な物流サービスの提供を実現する為、下記の取り組みを行っています。

  • 事情報セキュリティに関する法令、規則、顧客および外部関係機関と締結した契約等を遵守します。
  • 情報資産を取り扱う上で影響を及ぼす機密性、完全性、可用性を喪失するリスクを識別し、その発生の可能性や影響度を把握することで情報資産の適正な管理に努めます。
  • 適用範囲内すべての従業員に対し、本方針の重要性と情報資産の適正な管理についての教育・訓練を実施します。
  • JIS Q 27001に準拠した情報セキュリティマネジメントシステムを確立した上で運用し、その状況を監視すると共に本システムを継続的に維持・改善します。
  • 情報セキュリティに関連する事故が発生した場合は、内容の報告および必要に応じた緊急措置を迅速に対応し、原因分析の上で適切な再発防止策を講じます。

2019年7月30日
東芝ロジスティクス株式会社
取締役社長 佐藤広明