海外部門 シンガポール駐在 外国語学部 地域文化学科 卒 2009年入社

グループ外顧客担当

仕事内容について

仕事内容について

当社シンガポール現法とマレーシア現法に関係する輸出入の仕事を主に担当しております。 様々な製品を取り扱うお客様を訪問し、実際に輸送案件を頂いたり、実際の案件は無くても 物流の相談を頂き対応しております。 実務は現地スタッフが対応してくれていますが、トラブルやイレギュラーな事が起きた時に対処法を考え、解決していく事も仕事の一つです。 専門がNVOCCと呼ばれる国際間輸送手配である事から、NVOCCを担当する新規スタッフの育成や、新規案件の立ち上げも行っています。

やりがい

体験談を二つお話しいたします。 一つは、お客様が当社と他社のどちらに発注するか悩んでいたため、実際に訪問させて頂き、見積もりの内容がどのような輸送内容であるのか、絵を描いて説明したところ、内容がはっきり分かって安心した、との事で当社に発注して頂けた時です。 もう一つは、マレーシア現法でNVOCCのチームの立ち上げと育成を担当したのですが、スタッフが未経験の状態から、様々な案件をこなしていき、半年経った頃には、堂々としてとても頼りがいのあるスタッフに成長したと感じた時です。

やりがい

入社理由と入社後の感想

入社理由は、物流が無ければ世界にどんな良い物があっても、それが世界の人に行きわたる事は無いと思い、物流という縁の下の力持ちのような仕事に魅力を感じたからです。 数ある物流企業の中で東芝ロジスティクスに決めた理由は、採用面接で出会った先輩社員及び役員の方々の雰囲気が一番穏やかで心地良かったからです。また内定者とも事前に交流する事が出来たのですが、みなしっかりした考えを持っている人達で、一緒に働きたいと思いました。 入社後大きなギャップも無く、入社前に感じていた直感は正しかったです。

これから挑戦したいこと

これから挑戦したいこと

シンガポール現法で今まで取り扱った事の無い製品の保管や輸送など、現法として新たな経験を積めるような案件を受託し軌道にのせられるよう尽力したいです。 また私自身の能力として、輸出入だけでは無く幅広い知識を持つ事が出来るよう、現在簿記を勉強しており、次回日本に帰る時に試験を受けたいと思っております。 シンガポールにおける総務・人事のルールについても基礎的な事を学び、現法の力になれるような人を目指したいです。

一日のスケジュール

  • 6:30

    起床・朝食

  • 7:40

    出勤(東芝アジアパシフィック社)

  • 8:30

    始業・スケジュール確認・メール返信、日本への電話

  • 10:00

    マレーシアのスタッフとの業務状況の共有

  • 12:00

    フードコートで昼食

  • 13:00

    取引先との打ち合わせ

  • 15:00

    自社倉庫へ移動。スタッフと会話し業務状況の共有

  • 16:00

    協力会社との打ち合わせ

  • 17:00

    各種資料作成

  • 17:30

    就業

  • 18:00

    退社

  • 20:00

    趣味のダンスレッスン(日本人の先生がいます!)

  • 22:30

    帰宅

  • 0:00

    就寝

他の社員を見る