オペレーション部門 貿易実務担当 商学部 商学科 卒 2016年入社

貿易実務担当

仕事内容について

仕事内容について

貿易実務担当者として、輸出入・三国間貿易のオペレーションに携わっています。具体的には、お客様の希望スケジュールに合わせて、倉庫との出荷調整、通関手配、船のブッキングや海外現地法人との調整を行っています。また、これらの業務にかかった費用をシステムに入力し、お客様への請求書を発行する業務も行います。一度の船積みで、お客様、複数の部署、協力会社との調整が必要となり大変ですが、スムーズに手配が進むように努めています。

やりがい

お客様から感謝の言葉をいただくことが仕事のやりがいです。天候不順によりスケジュールに大きな遅れが生じることがありますが、その際、営業や倉庫担当者と調整を行い、なんとかして早く届けられるよう尽力します。お客様から「ありがとう」という言葉をいただいた時はとても嬉しく、やりがいを感じます。また、家電の量産品や産業用の大型貨物など、幅広い製品の輸出入に携わることができるので、お客様の要望や、それぞれの貨物の特徴に合わせてフレキシブルに対応できた時、達成感を味わうことができます。

やりがい

入社理由と入社後の感想

漠然とグローバルな仕事をしたいという思いと、生活している中で目にする全てのモノの裏側に物流が携わっていることに関心を抱いたこと、「縁の下の力もち」であることに魅力を感じ、この業界を志望しました。そして、採用担当者や先輩社員との交流の中で、和やかな雰囲気を感じたことが決め手となり、当社へ入社しました。 現在は、海外現地法人との船積み調整や問い合わせ対応を行うことで、物流の奥深さを日々痛感しています。分からないことを丁寧に教えてくれる先輩に囲まれているので、とても勉強になります。

これから挑戦したいこと

これから挑戦したいこと

国内の倉庫業務・営業・調達・企画など、自分の経験していない様々な業務に挑戦したいと思います。国際輸送に特化した部署で業務を行っておりますが、その輸送を行うまでの過程も、多岐にわたる部署が関わっています。今後は、荷役、保管、ロジ設計、現場を支えるシステム、船社との交渉など、まだ自分の知識が乏しい分野に足を踏み込んでいき、貪欲に知識を吸収したいと思います。そして、その経験を活かし、広い視野で物流を捉え、社内外で信頼される人材になりたいと考えています。

一日のスケジュール

  • 7:00

    起床

  • 9:00

    出社・メールチェック・今日のスケジュール確認

  • 10:00

    輸入案件の問い合わせ対応

  • 11:00

    チーム内ミーティング

  • 12:00

    昼食

  • 12:45

    海上輸入案件の書類作

  • 14:00

    輸入案件の書類作成

  • 15:00

    トラブル対応

  • 17:00

    支払処理・請求書発行業務

  • 18:00

    書類整理

  • 18:30

    明日のTO DO LISTまとめ

  • 19:00

    退社

  • 20:00

    買い物して帰宅・料理

  • 21:30

    映画を見ながらご飯

  • 0:00

    就寝

他の社員を見る