採用情報 仕事紹介

仕事紹介

東芝ロジスティクスは、企業の物流パートナーとして、3PL(サードパーティロジスティクス)サービスを提供し、メーカー物流企業として蓄積されたノウハウと設計力、そして技術力を武器に、1ロット0.4gの半導体から家電、医療機器、700t級の発電/変圧機器まで、社会・生活を支える大小さまざまな製品を、高品質で低コストに運ぶロジスティクスを提案・実行しています。

プロジェクト紹介

ソリューション担当

ソリューション担当

お客様のニーズに合わせ、生産工場から配送先まで、陸・海・空あらゆる輸送手段を組み合わせ、グローバルネットワークを駆使したロジスティクスの設計を行います。工夫の仕方は無限大。パズルを組み合わせるように、品質・効率のよいロジスティクスを追求し、お客様の物流部門として物流業務全体のマネジメントを行い、SCM(サプライチェーンマネジメント)全体の最適化を目指します。

オペレーション担当

物流現場

物流現場

物物流現場で製品がスムーズに入出荷できるよう在庫管理や輸配送管理を行います。最終工程であるロジスティクスの現場は、イレギュラーなことも多く発生しますが、その都度現場と連携を取り対応しています。
また、現場作業の改善活動もさかんに行い、業務標準化に向けた取り組みを進め、品質・効率のよいオペレーションを目指します。

貿易実務

貿易実務

海外から製品を輸入したり、国内から製品を輸出したりする際には、煩雑な事務手続きが必要です。
本船へ貨物を搭載する手配や、海外から到着した貨物の受取手配等、貿易に関する専門知識を使い、処理をします。 天候等による船の遅延等、イレギュラーなことも多く発生しますが、それをカバーするために関係各所と連携を取り、最善を尽くします。

技術担当

重量品輸送搬入計画設計

重量品輸送搬入計画設計

発電・変電所内に設置する発電機やタービン、変圧器といった重量品の輸送・搬入の計画を立案し、実行します。重量品を運ぶには、輸送規制や環境問題等さまざまな制約が伴うため、入念なルート調査、綿密な輸送計画を立て、世界に一つしかない製品を安全・確実に運びます。

包装設計

包装設計

輸送や荷扱いにおける破損のリスクから製品を守りながら、環境を意識した包装材料やコンパクト設計で包装費・輸送費の削減に努める仕事です。
また、製品の設計段階から、ロジの視点での最適化を指向するDFL(デザイン・フォー・ロジスティクス)により、製品の販売競争力、低コスト化に貢献します。

物流技術開発設計

物流技術開発設計

物流の省力化や効率化を実現するために、現場で起こっている問題を、物流ツールを設計・開発することで解決しています。
「作業者に優しい」「製品に優しい」をコンセプトに、市販はされていないが、現場で必要とされている治具や測定機器を自ら開発し、品質向上、コスト削減に貢献し、付加価値のある物流を提供しています。

情報システム開発設計

情報システム開発設計

物流の生命線となるITシステムの開発・保守はもちろん、事業拡大・生産性向上をサポートする仕事です。
倉庫管理、輸出入、料金計算等、さまざまなシステムの保守開発をし、IT面から物流サービスを向上させています。安心・安全なサービスを提供するために、最先端の技術・仕組みを活用したシステム構築を推進します。

業務標準化推進

業務標準化推進

インダストリアルエンジニアリング(IE)の手法を活用し、物流KPI(重点業績評価指標)に基づき目標値を設定し、業務の見直しと改善を図ります。作業の標準化をすることで品質を維持し、効率の良いオペレーションを実現します。

海外駐在

重量品輸送搬入計画設計

海外の現地法人に駐在し、ローカルスタッフと共同して、会計管理や輸出入管理、ソリューション企画提案、オペレーション管理等、幅広い業務を担当します。日本法人と連携を取りながら、グローバルサプライチェーンの構築を推進したり、現地のお客様のロジスティクスを構築しています。

コーポレートスタッフ担当

コーポレートスタッフ担当

経営企画、総務、人事、経理等、会社の舵を取り、基盤を作る仕事です。経営資源を最大限に有効活用するために、各部門と連携を取り、ロジスティクスに関わる人をサポートしています。