国際物流 ベトナム

お問い合わせ CONTACT

中国・香港

南北に長いベトナムのインフラ環境を熟知し最適なロジスティクスをご提案

1億人にせまる人口増加が著しいベトナムは、エネルギッシュで勢いがある国の一つで、海外企業の進出も多く、生産拠点としての魅力があります。しかし、道路や港湾などの社会インフラの整備は不十分で、輸配送に課題があるのも事実です。東芝ロジスティクス・ベトナム社は、2014年に設立され、ベトナムにおいて事業を拡大していくことで、現地のインフラ事情、環境を熟知し、お客様に最適なロジスティクスをご提案します。現在、北部はハノイ、中南部のダナン、南部のホーチミンを中心に7拠点を展開し、ベトナム全土をカバーしています。

BASEベトナム事業拠点

FEATURE特長

ロジスキームにあわせた国内・保税倉庫

FEATURE01

ロジスキームにあわせた国内・保税倉庫

東芝ロジスティクス・ベトナム社では国内倉庫、保税倉庫の両倉庫を活用し、お客様のビジネスモデルにあわせた輸出入通関手続き、保管・荷役、輸送計画、輸配送を提供しています。保税倉庫では、ベトナム国内で製造されたモーターなどの重量品を保税倉庫で一時保管し、日本や海外のお客様の需要に応じた輸出対応を行っています。

ベトナム全域をカバーした国内配送

FEATURE02

ベトナム全域をカバーした国内配送

北部は首都ハノイに、中部は南北を中継するのに適したエリアで外国企業の進出も多いダナンに、また商業の中心でありタイ、シンガポールといったASEAN諸国との連携に便利なホーチミンには、本社と倉庫を構えています。さらに、南部のエリアのビンズオンにメイン倉庫と周辺地域のニャチャン、カントーといった地域にも拠点を設け、ベトナム全域への配送が可能です。

一貫ロジスティクスの提案

FEATURE03

一貫ロジスティクスの提案

各倉庫及び国内配送網を有効に活用して、発地から着地までの一貫輸送ロジスティクスをご提案いたします。東芝ロジスティクスグループの各海外現地法人との連携により、AFTAを活用したASEAN諸国との、最適なロジスティクスのご提案が可能です。お客様の輸出貨物の量・形状に合わせたバンニングプランを作成、無駄のない効率的なロジスティクスをご提案します。

提供サービス

  • 輸出入通関
  • 倉庫運営(保管、荷役)
  • 海上、陸上輸送
  • 保税倉庫を活用したベトナム、日本間でのVMI