CPSCyber Physical System

CPSCyber Physical System

我々が社会に送り出すプラント、システム、コンポーネントには、その設計・製造にあたって膨大なマスターデータが存在します。また、それらが産業の現場に設置され、活用されると、現場位置情報などのフィールドデータや運転に応じたプロセスデータが生み出されます。これらに、お客様が保有されている貴重な保守履歴などのデータやパブリックデータなども併せ、現象や挙動をよく知るメーカならではのモデル化、解析手法を駆使して分析し、その結果をプラント、システム、コンポーネントに再びフィードバックすることで、新たな顧客価値を創造します。このような考え方で、我々はサイバーフィジカルシステム(CPS:Cyber Physical System)を発展させていきます。

東芝のサイバーフィジカルシステム

別ウィンドウで表示マークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。