japan

東芝トップページ > 企業情報 > 研究開発・技術 > 研究開発センター > 研究開発ライブラリ > 運転自動化支援の研究のための実験車両の運行について

運転自動化支援の研究のための実験車両の運行について

2017年12月05日

株式会社東芝研究開発センターでは、安全安心な自動運転技術を実現するため、実験車両にカメラを搭載して走行時の映像を記録する取組を12月7日より開始します。映像は自動車の安全運転を実現するための映像解析技術を研究する目的に利用するものであり、通行している個人を特定するためのものではありません。
本目的を遂行するために、共同で開発を行う東芝グループおよび他社に提供する場合があります。その際には、目的外に利用することの無いよう、適切な契約内容により制限します。

  • 運行エリア 日本国内(主として神奈川県および近隣の都県)
  • 運行台数 1台
  • 運行期間 2017年12月7日より不定期
  • 映像の保存期間 上記研究終了まで

本件に関するお問い合わせ先
044-549-2056(株式会社東芝研究開発センター)


  • 「研究開発センター」のトップへ
  • このページのトップへ