Japan

研究開発センター

学生の皆様へ

メンター制度

集合写真

研究開発センターでは、入社から3年間で研究者として独り立ちするために知識・スキル・マインドを習得することを目的として、新人一人ひとりにメンターがつく、1対1の新人育成プログラムを実施しています。新人と対話し、適性を見出し、親身になってサポートしてくれる指導者、それがメンターです。

3年間の育成期間の最後には、3年修了報告会が開かれます。3年修了報告会では、同年度入社の全員が集い、研究開発センター長をはじめとする来場者へ3年間の研究成果のプレゼンテーションを行います。会社の先輩として、研究者として自律的な成長を促してくれるメンターと新人研究者の関わりを、3組の事例から紹介します。

メンター制度1年目
2013年入社 タ トァンタンさん 
メンター:古田さん
メンター制度2年目
2012年入社 成田 直幸さん
メンター:高岸さん
メンター制度3年目以降
2010年入社 芝崎 聡一郎さん
メンター:中川さん
報告会風景