10WP1

レグザリンク・シェア*

ホームネットワークを利用して、リビングのレグザやレグザサーバー/レグザブルーレイとの連携が可能。レグザやレグザサーバーなどで録画した番組を本機に配信して、家中のさまざまな場所で楽しむことができます。さらに、「タイムシフトマシン」対応のレグザやレグザサーバーで録画した番組の場合は、過去番組表形式から選ぶだけで、簡単に番組を探すことができます。

※ 設定当初はレグザやレグザサーバーの情報入手に時間がかかります。

※ 過去番組表の取得に時間がかかる場合にホームネットワーク画面からの番組検索も可能です。

例えば、こんな使い方

リビング以外で番組を見たい時に。
好きな時間、好きなお部屋で番組を楽しめる!

リビングで見ていた録画番組をホームネットワーク経由で本機に配信。ハイビジョンによる高画質な映像が楽しめるだけでなく、リビングで見ていた続きをお風呂でも見られるので、時間や場所に縛られることもありません。

リビングのレグザでタイムシフト録画した番組を、自室の本機で視聴可能*。録画された番組が膨大でも、探すのがとっても簡単。好きな時に、見たい番組を家中のさまざまな場所で楽しめます。

「リビングで見た続きはお風呂で。時間を有効に使える!」 :  イメージ
「番組探しが簡単だから助かるなぁ」 :  イメージ

タイムシフトマシンで録画した番組を別室で見る場合*

リビングのタイムシフトマシンで
録画した番組を

矢印

家中のさまざまな場所で
見ることが可能

「タイムシフトマシンで録画した番組を別室で見る場合」 : イメージ

矢印

過去番組表形式表示で、番組探しが簡単!

「リモコン」 : イメージ

リモコンの「過去番組表」ボタン
を押すだけで

「過去番組表形式表示」 : イメージ

※ 別ウインドウが開きます。

タイムシフトマシンで録画した番組を表示。
見たい番組が簡単に探せます。

「矢印」 : イメージ

※ 過去番組表形式表示対応機種
レグザサーバー/レグザブルーレイ:DBR-M590/M490/M190/M180、D-M470/M430、DBR-T670/T560/T550/T460/T450
レグザ:Z20X/Z10X/Z9X/Z8X/Z8/Z7シリーズ

* 本機能を使用するには、家庭内ネットワーク(無線LAN)でタイムシフトマシン機能に対応した、レグザサーバー/レグザブルーレイもしくは別売のタイムシフトマシン対応のUSBハードディスクを接続したレグザと接続する必要があります。無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。機器によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。なお、タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。なお、一時保管した番組をタイムシフトマシンで使用しているものとは別の通常録画領域または外付けのUSBハードディスクに保存することができます。

※ 異なる解像度の番組が混在したタイトル や、ブルーレイディスクレコーダーなどで編集をしたタイトルを再生中に、早送りや早戻し、サーチ機能を使うと停止することがあります。

あなた好みに分類された番組「ざんまいプレイ」も 別室で楽しめる

「ざんまいプレイ」対応機種との連携*
リビングの「ざんまいプレイ」対応のレグザサーバー/レグザブルーレイであなた好みに分類された番組を、ホームネットワーク経由で、別室の本機に配信して見ることができます。リモコンの「ざんまい」ボタンで、簡単に表示できます。
「「ざんまいプレイ」対応機種との連携」 : イメージ

「リモコン」 : イメージ

リモコンの「ざんまい」ボタンを
押すだけで

「ざんまいプレイ」 : イメージ

※ 別ウインドウが開きます。

すぐにリストを表示。
見たい番組が簡単に素早く探せます。

「矢印」 : イメージ

※ ざんまいプレイ対応機種
レグザサーバー/レグザブルーレイ:DBR-M590、DBR-T670/T660/T650/T560/T550、DBR-Z620/Z610
レグザ(ざんまいプレイ配信対応):Z20X/Z10X/Z9X/Z8X/Z8/Z7シリーズ

ざんまいプレイって?

あなたが見ている番組から好みを分析*し、「この番組はいかがですか?」というようにおすすめしてくれます。タイムシフトマシンで録画した番組の中から自分で探さなくても、「ざんまい」ボタンを押すだけで、あなた好みの番組が簡単に見つかります。

「ざんまいプレイ」 : イメージ

※ 本機(10WP1)で再生した番組は対象外となります。

* 本機能を使用するには、家庭内ネットワーク(無線LAN)でタイムシフトマシン機能に対応した、レグザサーバー/レグザブルーレイもしくは別売のタイムシフトマシン対応のUSBハードディスクを接続したレグザと接続する必要があります。無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。機器によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。なお、タイムシフトマシン用ハードディスクの空き容量が少なくなると、一時保管されている古い番組から自動的に削除されます。なお、一時保管した番組をタイムシフトマシンで使用しているものとは別の通常録画領域または外付けのUSBハードディスクに保存することができます。

※ 異なる解像度の番組が混在したタイトル や、ブルーレイディスクレコーダーなどで編集をしたタイトルを再生中に、早送りや早戻し、サーチ機能を使うと停止することがあります。

ワイヤレスで家庭内ネットワークに接続できる

無線LAN対応

ネットワーク接続に必要な無線LANを内蔵。ケーブルの引き回しの必要がないため、配線による接続に煩わされることがありません。Wi-Fiなどをすでにお使いのご家庭なら、わざわざケーブルで接続しなくてもさまざまなネットワーク機能を楽しむことができます。また、レグザやレグザサーバー/レグザブルーレイで配信した番組をワイヤレスで受信することもできます。

※ ご使用の際の注意事項については、「本機の無線LAN/Bluetooth®ご使用時の注意事項」をご確認ください。

無線LANの電波が届きにくい時は

「無線LAN中継機」があれば、無線LANの電波が届きにくい
奥のお部屋などにも接続範囲を広げることができます。

※ 株式会社アイ・オー・データ機器サイトが別ウインドウで開きます。

アイ・オー・データWN-AC1300EX

※ Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)、Blu-ray(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。

※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

  •  

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ