DBR-M3007/M1007

おでかけいつでも視聴

LIVE配信にも対応!見たい番組を外出先で楽しめる おでかけいつでも視聴
対応アプリをインストールすれば、自宅のレコーダーで録画したさまざまな番組を、スマートフォンやタブレットで視聴できます。見たい番組をインターネット経由で、いつでもどこでも楽しめます*1。

外出先でできること

  • 現在放送中の番組が見られる*2

    「現在放送中の番組が見られる」 : イメージ

    外出先で見逃したくない番組をチェックすることができます。

  • 番組の持ち出しができる

    「番組の持ち出しができる」 : イメージ

    レコーダーで録画した番組を、スマートフォンやタブレットに事前にダビングして、外出先に持ち出すことができます。

  • 録画した番組が見られる

    「録画した番組が見られる」 : イメージ

    予約録画や保存した番組を外出先でも楽しむことができます。
    録画中の番組も「追っかけ再生」のように端末機器へ配信して視聴する機能にも対応しています。

「おでかけいつでも視聴」でできること

  ライブ配信 録画番組の
追っかけ視聴
タイムシフト録画
番組の視聴
録画番組の
視聴
録画番組の
持ち出し
DBR-M3007/M1007
DBR-T670
DBR-T3007/T2007/T1007
DBR-T660/T650
DBR-W2007/W1007/W507
DBR-Z620

*1) インターネットプロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。通信環境などの条件によっては、視聴できない場合があります。

*2) 現在放送中の番組を配信するには通常録画/タイムシフトマシン兼用チューナーのうち1個を視聴用に設定しておく必要があります。

※ 本機能の注意事項については、「おでかけいつでも視聴に関するご注意」をご確認ください。

もちろん家の中でも視聴可能

「もちろん家の中でも視聴可能」 : イメージ

外出先だけでなく、家の中でも「おでかけいつでも視聴」を楽しむことができます。 さらに、家の中なら最大2か所に番組を配信することができるので、家族で別々の番組を同時に見ることができます。無線LANにも対応しているので、配線に悩まされることなく接続できます。

たとえばこんな使い方

  • 「現在放送中*の番組を見る 通勤中でも、いま放送中*のニュース番組をチェック」 : イメージ
  • 「録画番組を見る! 家のWi-Fiを経由して、昨日の料理番組のレシピを確認」 : イメージ
  • 「番組を持ち出す! 車の中で、事前にダビングしておいたアニメ番組を楽しむ」 : イメージ

* 現在放送中の番組を配信するには通常録画/タイムシフトマシン兼用チューナーのうち1個を視聴用に設定しておく必要があります。

※ 本機能の注意事項については、「おでかけいつでも視聴に関するご注意」をご確認ください。

「おでかけいつでも視聴」を楽しむには

 

「「おでかけいつでも視聴」を楽しむには」 : イメージ

* 事前に対応アプリ(市販品など)をインストールした情報端末と本機をホームネットワーク内でペアリングしておく必要があります。端末とのペアリングは最大6台までです。ペアリングの有効期間は3ヵ月となります。再度ペアリングを実施すれば有効期限は更新されます。 ペアリングした子機の登録台数とペアリング有効期間は、一般社団法人 電波産業会(ARIB)により公開された「地上デジタルテレビジョン放送運用規定ARIB TR-TR-B14(6.2改定版)」および「BS/広帯域CSデジタル放送運用規定ARIB TR-B15(7.1改定版)」に記載の「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に従っています。

「「おでかけいつでも視聴」を楽しむには」 : イメージ

DiXiM Play

詳しくはdynabook.com 「家族のリモート視聴」へ

※ インターネットプロバイダーまたは回線事業者が採用している接続の方式や契約の約款などによっては、ご利用いただけない場合があります。

※ 「TVコネクトスイート」はdynabook T95/T85/T75/T65/T55/N51/D61/D41、REGZA PC D81/D71/D51にプリインストールされています。

※ ご利用のインターネット接続環境によりご利用いただけない場合があります。推奨環境は[http://www.digion.com/diximplay/](別ウインドウが開きます)にて詳細をご確認ください。

※ 「DiXiM Play」は株式会社デジオンが提供しています。「DiXiM Play」の提供は予告なく変更・中止される場合があります。そのサービス提供条件など、詳しくは同社アプリの説明、利用規約などをご確認ください。「DiXiM Play」は、「Google Play™」または「App Store」からダウンロード可能です。一部の機能を使うには月額利用料が必要な場合があります。価格については各Webサイトをご確認ください。

※ 対応アプリ購入前に「DiXiM リモートアクセスサービス チェックツール」(別ウインドウが開きます)を使用してお客様のネットワーク接続環境をご確認ください。

※ 録画番組などの著作権保護された番組を再生・持ち出しする場合、ご利用の端末によっては有料となる場合があります。

※ 録画番組をダビングでスマホ持ち出し番組に変換すると、コピー可能回数が1減ります。

※ コピーワンス番組の場合、ダビングされた番組はスマートフォンやタブレットなどの情報端末やパソコン側に移動し、ダビング元の機器から消去されます。

※ 録画した映像データの転送速度は、テレビ/レコーダー本体の接続環境や、動作状況により異なります。

※ スマートフォンやタブレット、パソコンにダビングした録画番組は、録画機には戻せません。
また、ダビングを実施した機器以外では視聴できません。

録画番組の持ち出し

事前にスマートフォンやタブレットにダビングしたり、SeeQVault™対応microSDカードに転送することで、本機で録画した番組をネットにつながなくても外出先で楽しめます。しかも、録画終了後すぐに番組を持ち出せるようになります*

* 同時録画の条件によっては後変換になる場合があります。

スマートフォンやタブレットにダビング

「スマホやタブレットにダビング」 : イメージ
外出前にスマートフォンやタブレットにダビング*しておくことで、
飛行機の中など通信環境の不安定な場所でも録画番組を楽しめます。

* スマートフォンやタブレットにダビングできるのは、本機で予めスマホ持ち出し番組として録画した番組か、録画後にスマホ持ち出し番組に変換した番組のみです。また、スマホ持ち出し番組は本機と同一ネットワーク上に設定されている端末機器以外にはダビングできません。

SeeQVault™対応microSDHCカードを使う

SeeQVault™対応microSDHCカードを利用することで、ハイビジョン映像を高画質のまま簡単に持ち運び可能です。また、本機に録画した番組をSeeQVault™対応microSDHCカードにダビングすれば、スマートフォンやタブレットでも視聴できます。

「SeeQVault™対応microSDHCカードにダビング」 : イメージ

ここも時短

さらに、録画予約時に持ち出し設定をSeeQVault™対応SDカード転送に設定しておくだけで、録画終了後の電源オフ時に自動で転送できるようになりました。

■SeeQVault™対応microSDHCカード経由
「SeeQVault™対応microSDHCカード経由」 : イメージ

*1) 本機のSDカードスロットでダビング

*2) SeeQVault™対応 持ち出し・再生アプリが必要です。

■SeeQVault™対応microSDカードリーダ経由
「SeeQVault™対応microSDカードリーダ経由」 : イメージ

*1) 本機のメモリ専用USB端子にSeeQVault™対応microSDHCカードリーダを接続してダビング

*2) SeeQVault™対応 持ち出し・再生アプリが必要です。

※ SeeQVault™対応microSDメモリカード&カードリーダについて詳しくは、MSV-RWシリーズ商品ページ/MU-SVシリーズ商品ページ(別ウインドウが開きます)にてご確認ください。

※ 本機でSeeQVault™対応microSDHCカードに記録するためにはSD変換アダプタが必要です。

※ SeeQVault™対応microSDHCカードに記録した映像を再生するには、SeeQVault™対応microSDHCカードに対応した再生機器が必要です。

※ SeeQVault™対応microSDHCカードに記録する映像は再生機器側で再生可能なフォーマットの映像であることが必要です。

※ 本機からダビングする場合、SeeQVault™対応microSDHCカードを使用する場合には、SDカード変換アダプタが必要です。

選べる配信モード

スマートフォン/タブレットなどのモバイル回線向けの低ビットレートモードを用意しました。

配信モード環境
おすすめ視聴インターネット環境 ビットレート 解像度 視聴時間(7GB) 視聴時間(1GB)
無線LAN(中速) 12Mbps 1280×720 約1時間20分 約11分
8Mbps 1280×720 約2時間 約17分
無線LAN(低速) 6Mbps 1280×720 約2時間40分 約23分
4Mbps 1280×720 約4時間10分 約36分
ブロードバンド回線 2.4Mbps 1280×720 約6時間50分 約59分
モバイル回線(LTE) 1.5Mbps 640×360 約11時間20分 約1時間37分
モバイル回線(3G) 1.0Mbps 320×240 約15時間50分 約2時間16分
0.6Mbps 320×240 約26時間30分 約3時間57分

【おでかけいつでも視聴に関するご注意】

※ 通信環境などの条件によっては、視聴できない場合があります。

※ 事前に対応アプリ(市販品など)をインストールした情報端末と本機をホームネットワーク内でペアリングしておく必要があります。端末とのペアリングは最大6台まで。ペアリングの有効期間は3ヵ月となります。再度ペアリングを実施すれば有効期限は更新されます。

※ インターネットプロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。

※ インターネットプロバイダーまたは回線事業者が採用している接続の方式や契約の約款などによっては、ご利用いただけない場合があります。

※ ご利用のインターネット接続環境によりご利用いただけない場合があります。推奨環境はDiXiMのホームページ(別ウインドウが開きます)にて詳細をご確認ください。

※ ペアリングした子機の登録台数とペアリング有効期間は、一般社団法人 電波産業会(ARIB)により公開された「地上デジタルテレビジョン放送運用規定ARIB TR-TR-B14(6.2改定版)」および「BS/広帯域CSデジタル放送運用規定ARIB TR-B15(7.1改定版)」に記載の「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に従っています。

スマートフォンで外出先から録画予約できる

スマホ対応ネットdeナビ

対応のアプリをスマートフォンやタブレットにインストールすることで、表示される番組表から外出先でも録画予約が可能*1
外出先で予約忘れに気づいても、その場でしっかり録画予約することができます。家の中のパソコンからも予約可能です。
また、M3007/M1007ならタイムシフトマシンのリスト一覧から保存予約も可能です*2

*1) 外出先での使用には月額利用料(100円税抜き)が必要です。

*2) 周期保存(毎土など)はできません。

「スマホ対応ネットdeナビ」 : イメージ

※ スマートフォンから「ネットdeナビ」を利用するには、ご使用のスマートフォンに対応した株式会社デジオンが提供するアプリ「DiXiM Play」をインストールして使用する必要があります。なお「DiXiM Play」の利用には月額利用料(100円税抜き)などが必要になります。利用手続き・条件など詳しくは[http://www.digion.com/diximplay/]をご覧ください。

※ DBR-M3007/M1007,DMR-T3007/T2007/T1007,DBR-W2007/W1007/W507は、スマートフォンやパソコンからの「メール予約」に対応しています。

スマートフォンやPCからの文字入力に対応

スマートフォンやPCから、録画した番組の番組名やチャプター名の編集を行うことが可能になりました。

「スマホやPCからの文字入力に対応」 : イメージ

対応アプリ[iOS版/Android™版]

DiXiM PlayDigiOn アイコンDM DIXIM アイコン

※ 宅内でのネットdeナビ機能の利用以外は
月額利用料が必要です。

対応アプリ[iOS版/Android™版]アイコン

※ Windows、Windows Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ Google、Googleロゴ、Android、YouTube、YouTubeロゴ、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※ iOSは、Apple Inc.の商標です。

※ DigiOn及びDiXiMは株式会社デジオンの商標です。「DiXiM」は、株式会社デジオンが開発したマルチメディア・ホームネットワーク・ソリューションです。

※ ハードディスクの容量は、1TB=1000GB、1GB=10億バイトによる算出値です。

※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

  • HOW TO STORY 時短

  •  

※このページの画像はすべてイメージです。