レグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシン

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

スマホdeレグザ

テレビで再生していた録画番組の続きを対応のスマートフォンアプリ*1
ダウンロードしたスマートフォンで視聴可能*2その他にも、さまざまな
時短機能をスマートフォンで快適に操作できます。

テレビとスマホを自由に切り替え!
かんたんにスマホがテレビになる「スマホdeレグザ」ガイド   
カーナビでレコーダーの録画番組やテレビ番組を楽しめる

※ 別ウインドウが開きます。

  
  • *1) ご使用のスマートフォンに対応したアプリ「スマホdeレグザ」をインストールして使用する必要があります。iOS版はApp Storeから、Android™版はGoogle Playからダウンロードしてください。
  • *2) インターネットプロバイダーや通信回線業者との契約・使用料、またはスマートフォンなどの機器へ事前に持ち出し変換が必要です。インターネット経由の場合、通信環境などの条件によっては視聴できない場合があります。
  • ※ 外出中でもインターネット経由で本体の録画番組をスマートフォンへ配信して視聴できますが、ご利用される通信環境などの条件によっては再生が安定しない、つながらない、早見がうまくできないなどの症状が発生する場合があります。また、配信する録画データのデータ量に応じたパケット通信料金が必要になります。
  • ※ スマホdeレグザで外出中に録画した番組を楽しむには「番組を持ち出す」からスマートフォンに番組をダウンロードして「スマホdeレグザ」アプリで再生するのがおすすめです。
スマホでできることいろいろ!
「スマホdeレグザ」でできること
  • 放送番組を
    見る
  • 番組を予約する
  • タイムシフト
    /通常録画番組の
    視聴
  • リモコン代わりに
    使う
  • 録画番組の
    持ち出し
ライブ配信 録画番組の
追っかけ視聴
タイムシフト
録画番組の視聴
録画番組の
視聴
録画番組の
持ち出し
DBR-W2009/
W1009/
W509
*3
DBR-M4008/
M3009/
M2008
*2
DBR-T3008/
T2008/
T1008
*3
DBR-M3007/
M1007*1
*2
DBR-T3007/
T2007/
T1007*1
*3
DBR-W2008/
W1008/
W508
*3
DBR-W2007/
W1007/
W507*1
*3
  • *1) ネットdeナビで対応しています。
  • *2) 現在放送中の番組を配信するには通常録画/タイムシフトマシン兼用チューナーのうち1個を視聴用に設定しておく必要があります。
  • *3) 現在放送中の番組を配信するには通常録画用チューナーのうち1個を視聴用に設定しておく必要があります。
  • ※ 3番組同時録画中はライブ配信(現在放送中番組の配信)はできません。
  • ※ 本機能の注意事項については、「スマホdeレグザに関するご注意」をご確認ください。
「スマホdeレグザ」トップメニュー
  • キーワードを入力したり好きなタレントの名前を人物リストから選択すれば見たい番組がすぐ見つかる!
    人物リスト
  • 放送中の番組や、通常録画・タイムシフトマシン録画した番組をスマートフォンで視聴できる!
    テレビを見るときは再生専用リモコンとして操作できる!
    放送中の番組を見る
  • タイムシフトマシン録画した番組を過去番組表からスマートフォンやテレビで視聴できる!
    過去番組表
  • お気に入りの番組だけをスマートフォンやテレビで時短で視聴できる!
    時短で見る
  • スマートフォンでもリモコン操作ができる!
    リモコン操作
    • ※ 本機能は宅内でのみ使用可能です。
  • ランキングやスマートフォンの番組表から録画予約をしたり、録画予約の確認や変更ができる!
    ランキングから予約する
    番組表から予約する
  • 宅外で快適に視聴するために、スマートフォンに録画番組をダウンロードする!ダウンロードした番組は「持ち出しリスト」から確認!
    番組を持ち出す
  • * スマホdeレグザを使用して放送中の番組を見る場合は、スマートフォンでのみ操作できます。

タイムシフトマシンの過去番組表に対応!

スマートフォンでもタイムシフトマシン録画した番組が表示される「過去番組表」に対応。タイムシフトマシン録画した番組を、テレビとスマートフォンの切り替え再生はもちろん、時短コースの選択も可能なのでお好みのコースを選んで視聴できます。番組を楽しめる「始めにジャンプ」機能も使用できます。
さらに、タイムシフトマシン録画モードを「スマホ高画質」または「スマホ長時間」に設定しておくことで番組の持ち出しも変換も手間なく高速でダウンロードができます。

過去番組表から番組情報を表示。そのまま気になる番組を時短で視聴できる!
  • ※ 表示できるのは本機でタイムシフトマシン録画した番組のみです。タイムシフトマシン連携で本機に表示されている番組は表示できません。

スマホでも時短で見る!

スタートメニューから「時短で見る」を選択すると、本機で通常録画した番組やタイムシフトマシン録画した番組を時短で視聴が可能です。「スマホで再生」を選択した場合は「通常再生/早見(1.25倍速)」、「TVで再生」を選択した場合は「通常再生/らく見/らく早見/飛ばし見」の4つの再生コースから視聴できます。

  • ※再生後に速度を変更できます。(1倍速/1.25倍速/1.5倍速)

テレビとスマホでそれぞれ番組が見られる!

スマホdeレグザなら、家の中で最大2か所に番組を配信することができるので、家族で別々の番組を同時に見ることができます。無線LANにも対応しているので、配線に悩まされることなく接続できます。外出先から番組を見る場合は1か所のみ配信可能です。

  • 録画した番組をスマホにダウンロードして持ち出し

    外出前にスマートフォンやタブレットにダウンロードしておくことで、飛行機の中など通信環境の不安定な場所でも録画番組を楽しめます。

    * スマートフォンやタブレットに持ち出しができるのは、本機で予めスマホ持ち出し番組として録画した番組か、録画後にスマホ持ち出し番組に変換した番組のみです。また、スマホ持ち出し番組は本機と同一ネットワーク上に設定されている端末機器以外には持ち出しできません。

  • スマートフォンで現在放送中の番組を楽しめます

    スマートフォンで現在放送中の番組を楽しめます。通勤中などに見逃したくないニュース番組をチェックすることも可能です。

    番組視聴可能時間(容量)
    [1時間あたりの容量/1GBあたりの視聴可能時間の目安]

    選べる配信モードを見る

    ※ 別ウィンドウで開きます。

    字幕付きで番組を楽しめます

    配信でも持ち出しでも字幕表示できるので、
    音が出せない場所でも録画番組を楽しめます。

    ※ 録画・保存した番組は字幕表示できません。

  • ※ 外出中に現在放送中の番組や録画した番組をスマートフォンへ配信して視聴できますが、ご利用される通信環境などの条件によっては再生が安定しない、つながらない、早見がうまくできないなどの症状が発生する場合があります。
    また、配信する録画データのデータ量に応じたパケット通信料金が必要になります。
  • ※ スマホdeレグザで外出中に録画した番組を楽しむには「番組を持ち出す」からスマートフォンに番組をダウンロードしてアプリで再生するのがおすすめです。
  • ※ 本機能の注意事項については、「スマホdeレグザに関するご注意」をご確認ください。

スマホでも時短で録(と)る

スマホの番組表から録画予約できる!

スマートフォンに表示される番組表から録画予約可能。テレビで録画番組を再生中でも視聴をさえぎることなく録画予約できます。

  • 拡大・縮小が可能だから、放送時間の短い番組も見逃さない!
  • 番組表はチャンネルや日にちごとの表示にも切り替えられるので見たい番組が見つけやすい!

ランキングから人気番組を予約できる!

録画予約の人気ランキングから気になる番組をチェックして予約可能。アプリ画面の「ランキングから予約する」から注目度の高い話題の番組が人気順に表示されるので、人気の番組を見逃さずに録画予約ができます。
ランキングは「すべて」「ドラマ」「スポーツ」などさまざまなジャンルで表示されているため、自分の関心があるものを簡単にチェックすることができます。

「すべて」「ドラマ」「スポーツ」などさまざまなジャンルのランキングが見られる!気になった番組をすぐに録画予約ができる!

スマホでも時短で探す

人物検索欄に好きな有名人の名前を入力するだけで、出演番組をすばやくピックアップ。自分で番組表や録画リストから探さなくても、すぐに録画予約をしたり録画番組を視聴することができます。

  • 人物名の検索
  • 見たい番組の選択

    検索結果は近日に放送予定の「未来番組」とすでに録画された番組の「録画番組」の2つのカテゴリーで表示されます。

  • 再生機器の選択

    「録画番組」を選択するとテレビとスマートフォンのどちらで再生するかを選べます

    * 宅外で操作する場合はテレビで再生することはできません。

その他、スマホでできること

カンタン設定で「スマホでも時短」

  • STEP.1

    本機初期設定の「ネットワーク設定」で【スマホ優先モード】を選択します。

    • ※ 「本機優先モード」を選択しても、録画した番組ごとにあとからスマホ持ち出し番組の作成が可能。
  • STEP.2

    スマートフォンに専用アプリをダウンロードします。

    対応アプリ[iOS版/ Android™版]

  • STEP.3

    無線LANの設定をしてから
    アプリの設定をします。

  • ※ スマートフォンから「スマホdeレグザ」を利用するには、ご使用のスマートフォンに対応したアプリ「スマホdeレグザ」をインストールして使用する必要があります。
    iOS版はApp Storeから、Android™版はGoogle Playからダウンロードしてください。

視聴を邪魔せず手軽に操作!

スマホでリモコン操作

本機のリモコンを使わずに、スマートフォンでも本機の再生の基本操作が可能。テレビを見ながら、次に再生する番組をスマートフォンで探したり、録画予約などの操作を行うこともできます。
また、番組説明や出演者などの情報をスマートフォンで確認することも可能です。

番組再生中に他の番組を探したり、予約などの操作もできる!画面上のリモコンアイコンをタップすればすぐにリモコンとして使える!リモコンの基本的な操作はもちろん、「始めにジャンプ」の操作や「番組説明」の表示もできる!
  • ※ リモコン機能を使って本アプリの対応機器を電源オン・オフする場合は、操作結果を確認できるように対応機器が見える位置から操作してください。

宅外で楽しむなら断然「スマホ持ち出し」が便利!

録画番組を持ち出す

宅内で事前にスマートフォンに持ち出しすることで、本機で録画した番組を外出先でも時短で視聴可能。ネットにつなぐ必要がないので、パケット料金もかからず通信環境が不安定な場所でも楽しめます。過去番組表から保存せずに持ち出すことも可能で、スマートフォンによる視聴がますます快適になりました。

  • 帰宅中の電車内で
    持ち出したい番組を選択
  • 自宅に戻ったら
    「持ち出す」ボタンで転送開始!
  • ※ 「持ち出す」ボタンの転送は宅内のみ可能です。

タイムシフトマシン録画
(過去番組表)

過去番組表から番組終了後すぐに持ち出せる!
  • * 録画モードが「スマホ高画質」か「スマホ長時間画質」の場合のみです。

通常録画
(録画リスト/持ち出し可能リスト)

3つの持ち出し方法で好きな番組を持ち出せる!
  • *1) タイムシフトマシン録画した番組も持ち出し可能リストから持ち出せます。
  • *2) 一度に持ち出せる番組は、最大5件までです。
[スマホ持ち出しに関するご注意]
  • ※ コピーワンス番組の場合、持ち出し変換された番組はスマートフォンやタブレットに移動し、持ち出し元の機器から消去されます。
  • ※ 録画した映像データの転送速度は、テレビ/レコーダー本体の接続環境や、動作状況により異なります。

スマホやPCからの文字入力に対応

スマートフォンやPCから、録画した番組の番組名やチャプター名の編集を行うことが可能です。

【スマホdeレグザに関するご注意】
  • ※ 事前に対応アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットなどの情報端末と「スマホdeレグザ」に対応したレコーダーをホームネットワーク内でペアリングしておく必要があります。レコーダーにペアリングできる端末は最大6台まで。
    ペアリングの有効期間は3ヵ月となります。再度ペアリングを実施すれば有効期限は更新されます。
  • ※ インターネットプロバイダーまたは回線事業者が採用している接続の方式や契約の約款などによっては、ご利用いただけない場合があります。
  • ※ ご利用のインターネット接続環境によりご利用いただけない場合があります。
  • ※ ペアリングした子機の登録台数とペアリング有効期間は、一般社団法人 電波産業会(ARIB)により公開された「地上デジタルテレビジョン放送運用規定ARIB TR-B14(6.5改定版)」および「BS/広帯域CSデジタル放送運用規定ARIB TR-B15(7.7定版)」に記載の「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に従っています。
  • ※ 下記チェックツールを使用してお客様のネットワーク接続環境をご確認ください。
    [https://www.dixim.net/support/check_2.htm](別ウインドウが開きます)
  • ※ スマホdeレグザのアプリは予告なく仕様の変更や提供を中止する場合があります。
  • ※ 利用方法や利用環境によっては別途通信費がかかる場合があります。