DBR-T360/DBR-T350/DBR-Z320/DBR-Z310

ネットワーク・連携 -- レグザタブレットや〈レグザ〉との連携にぴったりのレグザリンク・シェア配信対応。視聴スタイルが広がります。

「レグザリンク・コントローラ」イメージ

〈レグザ〉とのHDMI接続で、テレビのリモコンを使ってテレビの番組表から録画予約できたり、テレビのメニュー画面から録画番組やディスクの再生などが可能です。

*ハイスピードHDMIケーブル(市販品)が必要です。

このページのトップへ
「レグザリンク・ダビング」イメージ

〈レグザ〉とレグザブルーレイをLANケーブルで接続すれば、〈レグザ〉で録った番組をハードディスクにダビングして、ブルーレイディスクにライブラリとして残せます。

*LANケーブル(ストレートケーブル/クロスケーブル両対応、市販品)が必要です。

このページのトップへ

録画した番組を、タブレットやスマートフォンに配信して視聴することができます。また、現在放送中の番組を別の部屋で楽しめます。

録画番組を別の部屋で視聴できる[録画番組の配信]
「録画番組の配信」イメージ

「タブレット・スマートフォン+RZプレーヤー」イメージ ハードディスクに録画した地デジやBSの番組を、レグザタブレットなどに配信して寝室やキッチンなど離れた部屋で視聴可能。家の中のテレビが置けない場所でも録画した番組が見られます。

現在放送中の番組をタブレットなどで見られる[現在番組の配信]
「現在番組の配信」イメージ

「タブレット・スマートフォン+RZプレーヤー」イメージ リビングのテレビを家族が使っていても、見逃したくない生放送番組などをライブ配信して書斎で楽しむといったことができます。放送中の番組をテレビのない部屋でも楽しめます。

録画番組を持ち出して屋外で視聴できる[録画番組の持ち出し]
「録画番組の持ち出し」イメージ

「タブレット・スマートフォン+RZポーター」イメージ レコーダーで録画した番組をタブレットやスマートフォンにダビングして、屋外に持ち出すことができます。 待ち時間や長時間の移動の際も退屈しません。

機能の詳細や対応機器について詳しくは、レグザリンク・シェアのページをご覧ください。

※1 for Android ™ Tabletは東芝プレイス(東芝サービスステーション)で配信(レグザタブレットの一部のモデルには標準搭載)。

※対応する情報端末以外ではご利用になれません。

※「録画番組の持ち出し」「現在番組の配信」「録画番組の配信」を利用するには、対応するタブレットやスマートフォンに専用アプリケーションをダウンロードし、家庭内ネットワーク(無線LAN)で本機と接続する必要があります。

※無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。ご使用の環境、電波状況、ネットワーク速度などにより、映像や音声が途切れたり、正常に視聴できないことがあります。

※サラウンド音声はステレオ音声に変換されます。また、データ放送は視聴できません。

※電波状況が悪い状態で録画したデータは、正常に再生できないことがあります。

※機器によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。

※すべての画面はイメージです。予告なく画面や仕様が変更となる場合があります。

このページのトップへ

アプリケーションでレグザブルーレイを操作
レグザAppsコネクト

REGZA Apps Connect
「レグザAppsコネクト」イメージ

テレビの視聴スタイルを劇的に変える新しいサービス。〈レグザ〉やレグザブルーレイまたはレグザPCと、クラウド上のサーバーに集約された膨大なデータを、タブレットやスマートフォンなどのアプリケーションであるAppsを使って有機的に接続。Appsがもたらす利便性や操作性、エンターテインメント性にあふれる機能が、これまでにない視聴スタイルを実現します。

※一部アプリケーションには対応していません。

REGZA Apps Connect アプリケーションの力でいつでも自由に「録る・見る・残す」
このページのトップへ

ネットワークにつないでより便利に使える
ネットdeダビングHD

「ネットdeダビングHD」イメージ

ヴァルディアなど従来機のハードディスクに録り貯めた番組をダビングして、ブルーレイディスクに残せます。

*内蔵ハードディスク間でのみ可能。また、ネットdeダビングHD対応機種同士をLANケーブル(ストレート)でダイレクトに接続しても使用可能です。AVCHD方式のカメラやディスクから取り込んだAVCタイトル、2.0Mbps未満で記録したAVCタイトル、編集したAVC/SKPタイトル、VRタイトルをAVCに変換したタイトルはダビングできません。また、ダビング中や同時録画中などはダビングできない場合があります。

このページのトップへ

ネットワークにつないでより便利に使える
ネットdeナビ

「ネットdeナビ」イメージ

別ウィンドウで開きます。

Web画面で録画予約、録画予約の変更、録画予約の確認ができる「ネットdeナビ」機能を搭載しています。
ブロードバンド常時接続の環境であれば、「メール予約」で外出先などから録画予約することもできます。

このページのトップへ

携帯電話やパソコンからメールで予約できる
メール予約

「メール予約」イメージ

携帯電話の携帯メール、外出先やモバイルPCからの e-mail による録画予約が可能です。日時指定可能なマニュアルメール録画予約に対応。
オプションとして「録画モード」「録画先」などの設定もできます。
メール予約完了通知を受け取ることも可能です。

このページのトップへ

残したい貴重な映像をブルーレイディスクへ
AVCHDカメラ取り込み

「AVCHDカメラ取り込み」イメージ

AVCHDカメラで撮影したハイビジョン映像をレグザブルーレイのハードディスクに取り込んで編集し、ブルーレイディスクにダビングできます。プレイリストを駆使した自在な編集が可能になります

*AVCHD形式で記録された動画は、ハイビジョンビデオカメラなどを本機に接続して直接再生したり、直接ブルーレイディスクへダビングすることはできません。本機のハードディスクに取り込んでから、再生/ダビングしてください。再生時の画質は、動画記録時に設定した画質に準拠します。また、すべてのハイビジョンビデオカメラとの接続/動作を保証するものではありません。

AVCHDの新規格「3D/Progressive」に対応

対応するカメラで撮影した3D映像(フレームシーケンシャル方式)や、1080/60pで撮影された高精細映像を取り込んで大画面で楽しんだり、ブルーレイディスクに残すことが可能。また、SDメモリカードからの取り込みにも対応しました。

このページのトップへ

ワイヤレスでも「レグザリンク・シェア」が楽しめる
無線LAN対応(オプション)

「無線LAN対応(オプション)」イメージ

無線LANアダプター(別売)を使用することで、タブレットやポータブルDVDプレーヤーにワイヤレスで番組を配信可能に。わずらわしい配線なしで、「レグザリンク・シェア」による自由な視聴環境を実現します。
手軽に家庭内ネットワークに接続して本機の多彩なネットワーク機能を楽しむことができます。

※LAN経由でダビングする場合は、無線LANではなく、有線LAN接続してダビングしてください。

※無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要です。IEEE802.11nに対応した無線LANルーター(アクセスポイント)をお選びください(802.11nには2.4GHz/5GHzがあり、使用する機器の周波数に対応している必要があります)。距離や障害物の影響で通信速度が下がったりする場合があります。

オプション

無線LANアダプター[別売]

D-WL1

[別売 オープン価格]

無線LANアダプター[別売]
外形寸法 付属品 対応機種
【幅×高さ×奥行】
24×11×59mm
  • ・延長用USBケーブル
  • ・注意事項シール
  • ・取扱説明書
  • ・DBR-T360/T350
  • ・DBR-Z320/Z310
このページのトップへ
  •  

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ