レグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシン

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

外観・端子

D-4KWH209

Front View

Front View(CLOSE)

D-4KWH209

Rear View

Rear View

録画/変換/再生ランプ

電源ボタン

HDMI出力端子

LAN端子

USB端子/USB(HDD専用)端子

地上デジタルアンテナ入力/出力端子

BS・110度CSアンテナ入力/出力端子

DC IN 12V端子

主な仕様

商品名 レグザハードディスクレコーダー
形名 D-4KWH209
記録可能
メディア
ハードディスク 内蔵ハードディスク 2TB
外付けUSBハードディスク
(1台最大8TBまで)
外付けSeeQVault™対応
USBハードディスク*2
録画方式 内蔵ハードディスク/
外付けUSBハードディスク
MPEG2-TS(ストリーム記録)
MMT/TLV、MPEG4-AVC
録音方式 内蔵ハードディスク/
外付けUSBハードディスク
AAC(5.1ch)
MPEG4-AAC(5.1ch)
音声出力 AAC、Dolby Audio™、L-PCM
チューナー 地上デジタル*1
BSデジタル*2
110度CSデジタル*2
新4K衛星放送*2
地上デジタル/BSデジタル/
110度CSデジタル:3個(1個は視聴専用)
新4K衛星放送:2個
端 子 入出力端子 USB 2系統*3
HDMI®出力 1系統
(4K60P、1080/60p対応、ディープカラー出力対応*4
無線LAN
(内蔵:無線LAN規格IEEE802.11 ac/a/b/g/n)
ネットワーク端子等 LAN
(100BASE-TX/10BASE-T)
1系統
地上デジタルアンテナ入出力
BSデジタル・110度CSデジタル
アンテナ入出力
本体電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 動作時/BSアンテナ電源供給時(USB電源供給時) 26W/40W
通常待機時 約1.0W*5*6
高速起動待機時(アンテナ出力切換設定「切」時) 約16W*6*7
外形寸法[幅×高さ×奥行] 288×52×227mm(突起部含む)
288×52×216mm(突起部含まず)
質量 約2.0kg
電源コード 約1.5m
付属品

ACアダプター、電源コード、ワイヤレスリモコン、リモコン用電池(単四形×2個)、同軸ケーブル(1.5m)、取扱説明書

  • *1)地上デジタル放送はCATVパススルー対応。
  • *2)デジタル放送のラジオ放送とデータ放送は受信と番組表示のみ可能です。
  • *3)背面の1系統は、外付けHDD専用。
  • *4)4K/24P出力時は非対応。
  • *5)アンテナ出力切換設定「入」、地上デジタルアッテネーター「切」時。
  • *6)待機時消費電力は、ネットワーク連携設定「利用しない」時で測定。設定を変更すると消費電力が多くなります。
  • *7)地上デジタルアッテネーター「入」時。
    • ※本機は、ブルーレイディスクドライブは搭載されていません。※本機は、AVC録画、VR録画には対応していません。※本機は、SeeQVault™対応USBハードディスクにSeeQVault形式で直接録画はできません。ダビング処理でSeeQVault形式に変換する必要があります。4K放送の録画番組はSeeQVault形式に変換できません。※アナログ映像・音声出力端子はありません。テレビ/AVアンプとの接続には、HDMI®ケーブル(市販品)が必要です。
    • ●本機は、データ放送やデータ放送チャンネルは記録できません。
    • ●本機は、DR録画のみに対応しています。
    • ●本機には電話回線端子を搭載していないため、電話回線を使用した双方向サービスはご利用いただけません。
    • ●本機にはスカパーチューナーは内蔵していません。視聴/録画するには別途、スカパーチューナーおよびアンテナと接続する必要があります。
    • ●本機は、修理に伴い、ハードディスクに記録されているデータの読み出しができなくなり、初期化が必要になる場合があります。
    • ●本機は、2006年7月施行のEU-RoHS指令に適合しています。
    • *)内蔵ハードディスクにDR録画した場合。ただし、1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
    • ※最大録画可能時間は、録画番組数などによって変わります。記録できる最大の番組数は、内蔵ハードディスクおよび外付けUSBハードディスクは3000です。これを超えると空き容量があっても記録(録画)できなくなります。
    • ※最大録画予約可能件数は128です。
    • ※本機は、従来のB-CASカードに代わりACAS方式を採用していますので、B-CASカードの挿入口はありません。また、B-CASカードは付属しておりません。
    • ※デジタル放送の受信には、各放送に対応したアンテナが別途必要です。また、BSデジタル•110度CSデジタル放送の一部には、受信契約が必要なものがあります。
    • ※4Kの画素数は3840×2160です。
    • ※ハードディスクの容量は、1TB=1000GB、1GB=10億バイトによる算出値です。
    • ※機能によってはインターネットへの接続が必要です。
    • ●記録時間は目安であり、この数値を必ず保証するものではありません。
    • ●HDDの容量は1GB=10億バイト、1TB=1000GBで計算しています。
    • ●HDMI®ケーブルの接続には、プレミアムハイスピード対応HDMI®ケーブルをお使いください。 (プレミアムハイスピード対応でないHDMI®ケーブルで接続すると映像や音声が途切れてしまいます。)
    • ●接続確認済みHDMI®ケーブル(2019年10月現在):JVCケンウッド HDMI®ケーブル EPシリーズ
    • ※東芝のテレビとの接続動作を確認しておりますが、すべてのケーブルでの動作を保証するものではありません。

    動画配信サービスについて

    • ※動画配信サービスの録画には対応しておりません。
    • ※ご利用には、(ADSL、FTTH、CATVなどの)ブロードバンド接続環境が必要です。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。天災、システム障害、ネットワーク混雑状況その他の事由により、ご利用できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    • ※各ネットワークサービスのサービス名称およびサービスの内容は、予告なく変更・終了する場合があります。
    • ※それぞれのサービスご利用、視聴には契約・利用料などが別途必要な場合があります。

    商標、ライセンスについて

    • ●Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)および関連ロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
    • ●Dolby、ダブル-Dシンボルは、Dolby Laboratoriesの商標です。
    • ●YouTube、YouTubeロゴは、Google LLC.の商標または登録商標です。
    • ●HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
    • ●SeeQVault™およびSeeQVaultロゴは、NSM Initiatives LLCの商標です。
    • ●その他の社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

新4K衛星放送受信のアンテナ設備等について

新4K衛星放送受信のアンテナ設備等についてのイメージ