SD-BP900S

機能 -- 便利なバッテリー内蔵とLEDバックライト液晶で高画質の映像が楽しめる。

リビングで据え置き型プレーヤーとしても使える
HDMI®出力&ソフトタッチキー

HDMI®出力端子を搭載。HDMI®ケーブル(市販品)でテレビとつなげば、ブルーレイディスクやDVDの映像を大画面テレビに映すことができ、据え置き型プレーヤーとしても使えます。

「HDMI®出力対応」イメージ

邪魔なコードは背面に配置

ソフトタッチキーを本体パネルに搭載
付属のリモコンで操作も可能

HDMI®端子、ACアダプターは背面に配置。テレビと接続した時にもケーブルが邪魔になりません。

「邪魔なコードは背面に配置」イメージ

軽くタッチするだけで快適に操作できるソフトタッチキーを本体パネルに搭載。折り畳んだ状態でも操作ができます。また、付属のリモコンを使えば据え置きのプレーヤーと同じ感覚で操作ができます。

「ソフトタッチキー&リモコン」イメージ
このページのトップへ

消費電力を削減できる節電モードを搭載
節電モード

「節電モード」イメージ

約10%*3の消費電力を削減できる節電モードを搭載。連続使用時間をアップすることができます。また、ベッドルームなどの暗い場所で明るさを抑えて視聴したい場合にも便利です。

*1)25℃、ヘッドホーン使用、新品のバッテリーパック使用、節電モード「切」、バックライト設定値「10」、使用開始の時点。バッテリーパックでの連続使用時間は目安であり、使用状態、使用条件、使用周囲温度などの影響で異なります。低温の環境で使用すると、連続使用時間が短くなります。

*2)25℃、ヘッドホーン使用、新品のバッテリーパック使用、節電モード「入」、使用開始の時点。バッテリーパックの連続使用時間は目安であり、使用状態、使用条件、使用周囲温度などの影響で異なります。低温の環境で使用すると、連続使用時間が短くなります。節電モードを「入」にすると画面の明るさが 暗くなります。

*3)出荷時設定状態で使用した場合と、節電モードを「入」にした際の比較。節電モードを「入」にすると画面の明るさが暗くなります。

このページのトップへ

ブルーレイディスクを美しい映像で楽しめる
高精細液晶(800×480)&アクリルパネル

「高精細液晶(800×480)&アクリルパネル」イメージ

800×480ピクセルの9V型高精細液晶を搭載。また、傷に強いアクリルパネルを採用することで液晶画面を保護しつつブルーレイディスクを鮮明な映像で楽しめます。

このページのトップへ

ディスプレイの回転&折り畳みができる
フリースタイルディスプレイ

ディスプレイが180度回転し、折り畳むこともできるので、視聴する人の環境や姿勢に合わせたお好みのスタイルで映像を楽しめます。 また、折り畳んでもソフトタッチキーで操作ができます。

「フリースタイルディスプレイ」イメージ
このページのトップへ

消費電力の低減を実現
LEDバックライト

「LEDバックライト」イメージ

LEDバックライトを搭載することで低消費電力を実現し、ブルーレイディスクなどの映像コンテンツを、より高品位な画質で楽しめます。

このページのトップへ

バッテリーを気にせずに長時間の視聴が楽しめる
連続再生 約5時間バッテリー

「連続再生 約5時間バッテリー」イメージ

BD/DVD連続再生約5時間のバッテリーを搭載しています。

*25℃、ヘッドホーン使用、新品のバッテリーパック使用、節電モード「切」、バックライト設定値「10」、使用開始の時点。バッテリーパックでの連続使用時間は目安であり、使用状態、使用条件、使用周囲温度などの影響で異なります。低温の環境で使用すると、連続使用時間が短くなります。

このページのトップへ
  •  

※このページの画像はすべてイメージです。