レグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシン

商品ラインアップ

効率よく見て、かしこく時間節約!
録画スタイルやチューナー数で選べる充実の
“時短”ラインアップ。

商品ラインアップ 効率よく見て、かしこく時間節約!録画スタイルやチューナー数で選べる充実の“時短”ラインアップ。

スペック比較表

横スクロールできます。
形名
(ハードディスク容量)
レグザタイムシフトマシン ブルーレイディスクレコーダー
DBR-M4008 4TB [4000GB] DBR-M2008 2TB [2000GB] DBR-T3008 3TB [3000GB] DBR-T2008 2TB [2000GB] DBR-T1008 1TB [1000GB] DBR-W2008 2TB [2000GB] DBR-W1008 1TB [1000GB] DBR-W508
500GB
チューナー数
タイムシフトマシン専用
地デジ×3+BS×3+CS×3 + 地デジ×1
通常録画/タイムシフトマシン兼用
地デジ×3+BS×3+CS×3
地デジ×3+BS×3+CS×3 地デジ×2+BS×2+CS×2






AVC録画 4374時間*1*4 2181時間*1*4 3278時間*1*2 2181時間*1*2 1085時間*1*2 2181時間*1*2 1085時間*1*2 536時間*1*2
DR録画
地上
デジタル放送
520時間*3*4 259時間*3*4 390時間*2*3 259時間*2*3 129時間*2*3 259時間*2*3 129時間*2*3 63時間*2*3
タイムシフト
マシン
録画可能日数
6ch/約15日間分*5 6ch/約7日間分*5
ブルーレイ
ディスク
記録時間
ブルーレイディスク(BD-R XL / BD-RE XL 片面3層100GB)
フルハイビジョン長時間録画[AVC録画(AEモード)]
BDXL™
最大約107時間*6
無線LAN
内蔵

内蔵

内蔵

内蔵

内蔵

内蔵

内蔵

オプション
タイムシフト
マシン
ビジュアル過去番組表
始めにジャンプ機能
タイムシフトリンク



時短で見る
らく見/らく早見/飛ばし見
録画リスト
人物リスト検索
早見早聞/ゆっくり再生
時短で録る
おまかせ自動録画
3番組同時録画
2番組同時録画
時短で残す
おまかせダビング
かんたんダビング
詳細ダビング
DVD(VR)ディスクにも高速ダビング
録画・編集
USBハードディスク録画 - 4台同時接続対応 -

*7

*7

*7

*7

*7
引っ越し対応・バックアップ SeeQVault™ 対応
多彩な編集
ネットdeダビング™ HD
レグザと連携
レグザリンク・シェア
(2台同時配信可/DLNAクライアント・サーバー)
レグザリンク・シェア
(DLNAサーバー)
レグザリンク・ダビング
レグザリンク・コントローラ
スマホで
楽しむ
スマホdeレグザ*8
ネットdeナビ
録画番組の持ち出し
その他の機能
スタートメニュー
瞬速起動*9
テレビモード搭載リモコン

*10

*10

*10
フルハイビジョン長時間録画
番組表一発予約
マジックチャプター™
AVCHDカメラ取り込み
CATV LAN録画
スカパープレミアムサービスLink
録画番組書き戻し
4Kアップコンバート出力対応
HDMI®1080/24p出力対応
自己診断モード

過去機種のスペック比較表を見る

  • *1)AEモード(12倍モード)で録画した場合。ただし、AEモード録画時のハードディスクへの1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
  • *2)本機優先モードで録画した場合。
  • *3)17MbpsのHD品質でハードディスクにDR録画した場合。ただし、1回の最長連続録画予約時間は15時間以下です。
  • *4)内蔵ハードディスクをすべて通常録画用に使用した場合。
  • *5)通常録画/タイムシフトマシン兼用チューナーの【タイムシフトマシン録画設定】5・6を「スマホ長時間画質」でタイムシフトマシン録画した場合。タイムシフトマシン録画可能な合計時間を、実際に 1日にタイムシフトマシン録画の録画動作可能な最大時間(23時間)で割って日数単位で表した目安です。実際に過去番組表で表示される最大日数はこれと異なる場合があります。また、7チャンネルをタイムシフトマシン録画する場合は、通常録画/タイムシフトマシン兼用チューナーの【タイムシフトマシン録画設定】5〜7を「AVC高画質「」AVC中画質」に設定する必要があります。
  • *6)3層式ディスク(100GB)に、AEモード(12倍モード)で記録した場合。
  • *7)USBハードディスクに複数番組同時録画が可能ですが、3番組同時録画を行うにはハードディスクとUSBハブの両方にUSB3.0対応品が必要です。USB2.0対応のハードディスクやUSBハブでは2番組までしか同時録画できません。
  • *8)対応するアプリが必要となります。
  • *9)接続中のテレビの電源「オン」、および「瞬速起動」を「する」に設定時。1日のうち「瞬速起動」で瞬速起動待機ができるのは6時間までです。「通常待機」「省エネ待機」時と比べて消費電力が増えます。
  • *10)TV/レコーダー切り替えボタンは搭載していません。
  • ※デジタル放送の受信には、B-CASカード(同梱)の本体挿入、および各放送に対応したアンテナが別途必要です。また、BSデジタル・110度CSデジタル放送の一部には、受信契約が必要なものがあります。
  • ※ハードディスク容量は、1TB=1000GB、1GB=10億バイトによる算出値です。

※このページの画像は全てイメージです。

このページのトップへ