東芝映像ソリューション TOP > レグザブルーレイ/レグザタイムシフトマシン トップ > RD-Style > スカパー!HD録画/ダビングの接続・設定方法

RD Style スカパー!HD

  • USB機器
  • 番組表
  • ネット機能
  • スカパー!HD
  • 省エネ・節電

スカパー!HD録画/ダビングの接続・設定方法

「スカパー!HD録画/ダビング」の接続・操作

接続方法

スカパー!HD対応チューナーとレグザブルーレイ/RDシリーズを直接つなぐ イメージ
1スカパー!HD対応チューナーとレグザブルーレイ/RDシリーズを直接つなぐ

スカパー!HD対応チューナーとレグザブルーレイ/RDシリーズのLAN端子を直接接続します。

ルーターを使ったネット環境に加える イメージ
2ルーターを使ったネット環境に加える

パソコンやテレビ、レグザブルーレイ/RDシリーズなどがつながっている家庭内LAN環境にスカパー!HD対応チューナーも加えます。

※接続できるのは、ホームネットワーク内の機器(同一サブネットに接続された機器)です。

ルーターを使ったネットワーク環境に加える場合は、ネットワークの設定をします。 取扱説明書 準備編「ネットワーク機能の設定をする」のページをご覧ください。

設定方法

レグザブルーレイ/RDシリーズ側

ネットdeレックの設定をします。

  1. 1. 「スタートメニュー」を押し、 【設定メニュー】 を選択する。

  2. 2. 【ネット機能設定】選ぶ。

  3. 3. 【イーサネット/ネットdeダビング設定】 - 【ネットdeナビ/ダビング/レック/サーバー】 - 【ネットdeレック/サーバー設定】の順に選ぶ。

  4. 4. 「ネットdeレック/サーバー設定」 で 【使う (フィルタ制限なし) 】 を選ぶ。

スカパー!HD対応チューナー側

チューナーの取扱説明書に沿って接続・設定をしてください。

スカパー!HD放送の録画・ダビング

接続したチューナー/DVR側で録画予約やダビングの操作をするだけです。

※見るナビなどを表示していた場合は、ナビ画面が終了します。

※「スカパー!HD録画/ダビング」が開始されると、表示窓に 「●」 が表示されます。

※画面には、録画している映像は表示されません。

ご注意

※接続したチューナーによって、録画/ダビングの操作は異なります。録画の開始などについては、接続したチューナーの取扱説明書をお読みください。

※「スカパー!HD録画/ダビング」終了後、本機の電源が自動的に切れる場合があります。

※録画にはDR2/TS2を使用します。前後にDR2/TS2を使った録画予約がないことを確認してください。予約録画が始まる場合は、「スカパー!HD録画/ダビング」を中断します。

※DR/TS 録画自動振り替え設定を 「入」 に設定してあると、 「スカパー!HD録画/ダビング」に失敗することがあります。あらかじめ設定を 「切」にしておいてください。

※スカパー!HDで予約した番組が近接している場合は、後から始まる番組の開始 2 分前になると、前の番組の録画が終了します。

※ラジオ放送、 データ放送は記録できません。

※ネットワークの環境により、 通信速度が遅い場合には録画が停止することがあります。

※スカパー!HD対応チューナーから録画したタイトルは、 ストリームに互換性がないため、非対応製品では再生できません。

※スカパー!HD対応チューナーから録画したタイトルは、 字幕とデータ放送の表示ができない場合があります。

※「スカパー!HD録画/ダビング」で録画したタイトルは、 タイトルの先頭や末尾、 番組の境界部分などが数秒間欠けることがあります。

※HDVRフォーマットのディスクが本体に挿入されていると録画は開始されません。(RD-X8 RD-S503 RD-S303)。HDVRフォーマットのディスクを再生中に「スカパー!HD録画」を開始すると、再生を停止します。 「スカパー!HD録画」中は追っかけ再生できません。

※スカパー!HD録画時、視聴年齢制限のある映像を記録すると、「カギ付きフォルダ」内に保存されます。

※スカパー!ダビング時、視聴年齢制限を含むタイトルが、ダビング先で無制限に再生される可能性があります。

Check! スカパー!HD録画のよくあるご質問はこちら
  • スカパー!HD録画 Q&A

    ・利用に関するよくあるご質問

前の画面に戻る
  • USB機器
  • 番組表
  • ネット機能
  • スカパー!HD
  • 省エネ・節電
ページトップへ